audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: RX-8

自動車部

こないだの始動トラブルは結局、ロータリーエンジン搭載車ではおなじみのプラグかぶりが原因だったけど、俺の場合はチョイ乗りが多くてバッテリーが弱り気味ってのも影響しているということで、バッテリーを交換することにした。2年半ぶりくらいか。

RX-8のバッテリーは標準が75D26L。前回の交換時は85D26Lにしたんだけど、今回のcaosは115D26L。ちなみにD26Lの部分はバッテリーのサイズなんかを表していて、その前の部分が性能を表している。この数字が大きければ、大容量で始動性能も高いということになるらしい。75だったのが115になると1.5倍になるかどうかはわかんないけど。

車いじりは基本的にディーラーにお任せしてるんだけど、バッテリー交換はレンチが1つあればできるので、自分でやることにした。だってさー、同じバッテリーをディーラー経由で注文すると3万円以上するのに、楽天で注文すると1万6千円なんだもの。

で、一応何かあってもいいように友人宅でやったんだけど、交換はあっさり終了。始動性が上がったとか、オーディオが良くなったとか……よくわかんねえや。あっはっは。基本的に常にエンジンがすっとかかってくれない車という感覚があるので、それが少しでも減ってくれるといいな。


【数量限定送料無料】パナソニックcaos C3【カオス】115D26L

ひとりごと

プラグかぶりを起こしてしまったようで、エンジンがかからない。デチョークを何度か試みるもエンジンはかからず、元々弱っていたバッテリーがさらに弱まっていくので仕方なく断念。ブースターケーブルはあったし、もう1台車もあったんだけど、奥まったところに止めていたのでケーブルが届かない!

仕方ないのでレッカーを呼びましたよ。初めてだ!続きを読む

17インチホイールが標準になった……。

外見は良くなったね。前のデザインはエアロを付けないと下回りが寂しかったけど、今度のはうまく処理されていると思う。

【MAZDA】RX-8|カーラインナップ

『RX-8』は軽量・コンパクト・高出力を特長とするロータリーエンジンを搭載した4人乗りのスポーツカーとして、2003年5月に国内市場に導入された。今回の変更では、同車の特長である優れた走行性能やスポーティなスタイリングを進化・熟成させると同時に、質感や機能性を向上させている。また、『RX-8』の「走る楽しさ」を高次元で提供する機種として、走行性能をさらに高め躍動的なスタイリングをもつ「Type RS」を新設している。

【MAZDA】「マツダRX-8」をマイナーチェンジして発売|ニュースリリース

このページのトップヘ