audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 西尾維新

猫物語 (白) (講談社BOX)

ついに新章開幕だ!それにしても羽川翼の主観で話が進行するとは。阿良々木暦と他のキャラの掛け合いを封印してこれほど読ませてくれるんだから、やっぱすごいよね。

本来の主人公も何か別の事件に巻き込まれているようだから、このあとのまよいキョンシーとかするがデビルとかも、それぞれのキャラクターが同じ時間軸で起きた事件について主観で進行していくような感じになるんだろうか。でも戦場ヶ原ひたぎは今回出ちゃったから違う話には出てこれないよなあ。

それにしても、本来の主人公。もうこれまで何万回と使われてきた登場の仕方だったけど、やっぱしびれるな。あれは。

猫物語 (白) (講談社BOX)
著者:西尾 維新
講談社(2010-10-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

猫物語 (黒) (講談社BOX)

黒と白で2回に分けてゴールデンウィークのエピソードをやるのかと思ったらゴールデンウィークのエピソードは黒で完結。白の方は化物語の後日談になるのかな?

それにしても冒頭の80ページほどの展開のあとにうまく本編へと入っていくのはさすがにプロだなあと思った。途中まではもうこのままのノリで行くのかと思ってたよ。

猫物語 (黒) (講談社BOX)
著者:西尾 維新
講談社(2010-07-29)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]

化物語もついに最終巻。第5巻から5ヶ月経ってリリースであるけれど、先行配信を見てしまっているので、待ちわびたという感覚はそれほど無いかなあ。

というか、結末よりも「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」が見たい!という気持ちでいっぱいだったんだ。

化物語のラストって、なんか違和感があるんだよね。特に「お人好し」のシーン。キャラコメでも指摘してたけど、あの4人が一緒に行動するって時点で違和感があるのだけど、声を揃えてとなると……。なんでだろ。

話は変わってキャラコメ。本編を先行配信で見てしまっていると、やはり楽しみになるのはキャラコメということになる。今回は14話が神原で15話が満を持しての阿良々木暦。今回は神原のキャラコメが本当に秀逸だったね。「シリ!アス!」連呼と下ネタ押しは笑いが止まらなかったよ。最終回の方は主人公がエロネタで圧倒するかと思いきやなんと圧倒される側だった。

傷物語のアニメ化も発表され、順調にいけば偽物語もアニメ化されるのだろうと思う。原作の方はさらに猫物語があり、まだ5つのエピソードが残されていることが公表された。後を追うに従って壊れていくキャラ設定がどうなるのかが気になるね。

化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-07-28
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]

ようーやく、オーディオコメンタリーを聞いた。つばさキャットは最後のエピソードということで、羽川翼メインで、ゲストに千石撫子、戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵が1話ずつという構成。

今回は戦場ヶ原が特に良かったね。TV版最終回ラストにどんなコメンタリーをかぶせてくるかと楽しみだったんだけど、良い感じの壊しっぷり。

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-02-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]

めずらしくAmazonから発売日の1日前に届いてさっそく見てみた。TV版の最終回だったつばさキャット 其ノ貮はやっぱり良かったわ……。もうこれはすばらしいと言うほか無いな。

最後、星空を見上げながらのシーンは、放送当時はひたぎのしゃべり方がここだけ普通なんで違和感があったんだけど、今じゃこれじゃないと逆にダメだって感じだよ。

それから、細かいところだと達急動→にゃおーんの流れは外せないよな。子供の頃は「宅急道」だと思ってたんだけど、「達急動」なんだよね。柔道一直線的なイメージで。宅急はともかく、道はないか。いや、実際、ネコのマークのヤマト王子なので、そっから来てるのは間違いないけど。

ところで、これから13話を見ようかというところでちょうど14話の配信が始まった。13話を見てからこっちも見てみたけど、やっぱりいいね。配信サーバーがバンダイチャンネルになってアクセスもスムーズにできたし。前回、バンダイチャンネルでやってくれてたらこんな苦労しなくて済むのになあと思ってたのでありがたい。

14話は忍が失踪する話。今回のBlu-rayでは全く登場しなかった神原駿河が改めて登場してちょっとうれしい。掛け合いは相変わらずで秀逸。

いいところで終わってしまってはやく次が見たい!というところだけど、予定どおりなら3月までお預け。14話も去年内の配信から今日までひっぱったのでどうなるかわからんけど。ただ、15話ができないことにはBlu-ray / DVDも出せないのでなんとかするのかな。シャフトは現在放送中のアニメもさっそく放送延期にしてたりするので心配だねえ。

そういえば、今回のBlu-ray / DVDではWeb配信だった13話にまで改めて手が入っていたのには驚いた。あれも確か月単位で遅れたような気がしたけど、それをさらに直すかと。もう遅れてもいいからパシッと作って欲しい気がする。14話も微妙なシーンがあったから直すんだろうな……。

お、今気がついたんだけど、今回のCDはサウンドトラックか!ホント至れり尽くせりだな。このアニメのBlu-ray / DVDは……。

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-02-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

このページのトップヘ