audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 福島

Untitled

去年阿武隈高原SAから桜が咲いてるのを見たなーってことでその付近に桜を見に行ってきた。調べてみると色々と桜の名所はあるようで、どうすっかなと思ったのだけど、夏井千本桜というのを狙ってみることにした。

東京近辺でこの規模だと間違いなく駐車場渋滞で2時間待ちとかになるのだろうけど、そこは地方都市ということで、すんなり車を降りることができた。駐車場から土手に上がると屋台も並んでいて、ややひかれたのだけど、とりあえず乗り切った。

桜はちょうど見頃で、満開になる直前というところ。桜は川の両岸に植えられていて、およそ5kmあるらしい。まあ、いくらか歩いて橋を渡ってぐるっと戻ってくる短い距離しか見ていないのだけど、この時期に桜を手軽に見に行けるのはいいもんだね。空いてるし。
続きを読む

入水鍾乳洞

入水鍾乳洞の存在を教えてもらってちょっと検索してみると、すげー興味深い。

入水鍾乳洞探検記とか、家族でお出かけ「入水鍾乳洞」とか、入水鍾乳洞 - 地底の恐怖体験 | 世界再見とかを見てみるとこれは是非!という気持ちに。

Twitterで興味を持ったことを書いてみるとじゃあ今週行くかということになり、準備も限られた状態で行くことになった。続きを読む

写真

最近、ぜんぜん遠出してなかったのでどっかいいとこ無いかと探してみて、福島の白河でラーメンを食べることにした。写真は小峰城。

行ってきたのは、火風鼎という店。店のメニューでもおすすめとなっていたチャーシューワンタンメンを食べたんだけど、確かにおいしかった。

麺とかスープの感じは喜多方ラーメンに似ていると思う。味付けは普通だけど、おいしかった。普通だけどおいしいってなんだろな。手打ちの太麺ってふにゃふにゃのぶよぶよになりがちだけど、ああこれは絶妙なバランスだなあと感じたとか、スープも飲んだ瞬間に、中華料理屋でありがちなコクのないスープが思い出されるんだけど、ちゃんとうまいとか。知ってる感じだけど、うまいんだよな。ちなみにネギチャーシューはイマイチだったらしい。

飯を食べた後は、小峰城に行ってきた。火風鼎の近くに白河城跡というのがあって、「小峰城は正式には白河小峰城、単に白河城、小峰城とも呼ぶ」とあったので、あやうくそっちに行きかけたんだけど、目的地はもうちょっと北側だった。あぶねえ。

小峰城は思ったよりも敷地が広くて、天守のほかには門や石垣しか残ってないのだけど、どのように土地が使われているのかが伺われる風景が残っていた。天守は復元されたものだけど、見事なものだった。今まで見てきた場所よりも、昔の雰囲気が色濃く残っているような気がする。ここは高台からの景色もいいし、いい場所だね。

城を後にして、どうすっかということになったのだけど、那須まで戻って「源泉 那須山」という日帰り温泉に寄ってきた。露天風呂はあまり広くないけど、広い庭の中にあって、雪も残っていたりして、気持ちがよかった。それにしても那須にはバブルの残り香があるね。生活成り立ってるんだろうかと心配になってしまった。

この日は、せっかく手に入れたドコモ回線のモバイルルーターを忘れたり、ニンテンドー3DSをずっと持ち歩いてたのに結局1人ともすれ違えなかったりで残念なところもあったけど、なかなか良かった。

採点:★★★★

DSC00274

最初は石巻に行こうかなと思ってたんだけど、目星を付けた宿が直前で締め切られてしまって……。

なんとなく代わりはないかなあと思って見つけたのが只見町。猪苗代湖周辺は2回くらい行ってると思うんだけど、南会津は初めて。ただ、初日は出発が2時ぐらいになってしまったというのがあって、ほとんど何もできなかった。アクセスはわりと単純で、常磐から磐越へ進んで会津坂下ICから国道254号をひたすら南下。続きを読む

このページのトップヘ