audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 無双

無双OROCHI 2 (通常版)

PSVitaの新・三國無双NEXTがまだ序盤も序盤という感じだけど、こっちも発売されてしまったので購入。まあ、予約してたんだけど。

三國無双シリーズと戦国無双シリーズのキャラが一堂に会すお祭りソフトなだけあって、最初の面から1700KOに達する程の敵が押し寄せてくるサービス仕様に圧倒された。というか、敵が多すぎて出てきたアイテムが敵の群れの中に埋もれて見づらくなる始末。無双乱舞もかなり使い放題って感じなんだけど、いつもの癖でチクチクやってしまう。チクチクやるだけでもかなり爽快感あるんだけどねー。

今回はやっぱ真・合体技がとても良い出来で、フィニッシュはこっち側を見てポーズを決めると同時に爆発するという、あれは笑える。

悩みどころはキャラが多すぎてどう使い分けていいのかよくわからないところ。レベルに差がついちゃうのでどうしても偏ってしまう。一応、シナリオごとに推奨武将を用意したり、経験値の振り分けとかができるようになってるけど、経験値選択がシナリオ選択前しかできないので、どうせならシナリオ選択→推奨武将→経験値振り分けでスタートの仕組みとかにしてもうちょっとバランスとって欲しかったかも。

無双OROCHI 2 (通常版)
販売元:コーエーテクモゲームス
(2011-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

真・三國無双 NEXT

3DSと同様、PS Vitaでも無双を一緒に購入した。まあローンチタイトルだしってことで、期待はしてなかったんだけどとっても面白い。

画面のきれいさはPS3の真・三國無双6と比べたくなるほどで、ワラワラ感は向こうの方が上だけど、まあ3DSの戦国無双に比べればね……。とにかくビジュアル面では全くケチのつけようがない。

操作性も完全に無双のそれで全く違和感がなかった。Vitaのキー配置は巧みだね。素晴らしい。

今回はローンチタイトルということで、タッチやらジャイロやらを使いまくっててダメな感じかと思ったんだけど、一騎討ちのラッシュは気に入った。これは無双にあった操作だと思う。ただ、ジャイロを使った奇襲のヤツはダメだ。いきなりジャイロを使った照準合わせとそれなりに正確なポイントを求められると、テンションが下がってしまう。無双らしいと思わせてくれる要素だと良かったんだけどねー。まあ、それでもしょっちゅうあるわけではないので、許容範囲。

ストーリーについては、真・三國無双6と違って多少国盗りっぽい感じで話が展開する。カードで次の戦闘用効果を発動して、攻め込む国を選んで攻め込むと。エンパイア系はこういうのなんだろうか。

で、気になってるのはこれ外で遊べないよね?ってこと。まあ、外でアクションゲームみたいなガチャガチャやるゲームってのもアレなんだけど、急にジャイロ機能!とか、タッチしまくれ!とか、頭おかしな人だよね……。

ま、とにかくローンチとか関係なく良くできてる。ネットワーク通信時のフリーズは俺も起きてしまったけど、ゲームそのものに対する不満は全くない。フリーズ問題は早く解決しておくれー。あとCMのピロピロは笑った。



真・三國無双 NEXT
販売元:コーエーテクモゲームス
(2011-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

戦国無双 Chronicle

ニンテンドー3DSの予約に成功した後、どうしようかと思って選んだのは戦国無双 Chronicle。PS3の戦国無双3 Zからわずか半月で……という感じなのだけど、正直、3 Zよりも面白いと感じた。

俺の場合、戦国無双は3 Zが初体験だったんだけど、どうにもあの自分語りがw

その点、Chronicleはオリジナル武将が主人公で、セリフがほぼ無いのでその辺は安心してプレイできる。武器も合成していくタイプで3 Zよりは作業感が少ない。ただ、無双Orochi Z方式の方が、なんとなくのプレイでもそこそこ強くしていけるので、好みでいえば、そっちの方がよかった。

無双演武は3 Zの戦国史に近いモードなのかな?40人分の無双演武を用意されても作業感がハンパないので、これはこれでありだと思う。

Chroicle最大の特徴と言えるプレイキャラチェンジはすごくいい!いろんなところで同時にイベントが発生するので忙しいけど、目的地まで延々と走り続ける時間がほぼ無くなった。各キャラの移動先を指定することもできるので、先回りして武将を向かわせておき、到着したところでキャラチェンジして一掃することができる。

それにしても40人を詰め込むとはすごいね。しかもちゃんとしゃべるし。絵もきれいだし、このあたりでやっぱDSとは違うんだなーと思った。

で、肝心の3Dだけど、きちんと3Dになっている。思ったよりも疲れないね。ムービーなんかは箱の中で人形が動いている感じがして、ある意味で実写よりもリアルだと感じる瞬間があった。3Dは映画館でAVATARを見たことくらいしかないんだけど、ポイントは没入感なのかなと感じた。プレイでの没入感ではなく、視覚面での没入感。もっと研究が進むと、面白い使われ方をされそうな予感はあるね。

戦国無双 Chronicle
コーエーテクモゲームス(2011-02-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)

待ちわびたトリニティ ジルオール ゼロがようやく届いてさっそく遊んでたんだけど、期待以上に没頭できる出来で、9時に朝飯を食べてそのまま17時前までトイレもろくにいかずにやり続けてた。ゲームでこんだけ没頭したのって超久々だ。続きを読む

無双OROCHI Z

いやあ、楽しんだ。元々2本だったものを1本にしただけあって、ボリュームはすごいね。オリジナルストーリーでも全然問題なかったし、三國と戦国は今後も安心してできるなと思った。

反省点としては、武器の強化ができるのをすっかり忘れていたこと。これ、最後に残ってた魏をプレイしてるときに思い出したんだよね……。たぶん、最初に強化しても新しい武器が出てきたら意味無いじゃんと思ってやらずに、結局最後まで忘れてたんだと思う……。実際はそんなことなくて、経験値さえあれば移行できるはずなんだけども。

あと、テクニカルな技はほとんど使わずにごり押ししてしまったということ。というか、無双ゲージすらほとんど使わなかったよ。あれ、なんか三國無双5と違うなあと思ってそのまんま。緊急回避ぐらいにしか使わなかったなあ。

このあとは貴重品集めと熟練度上げの日々が始まる予定。これはこれで楽しみ。

無双OROCHI Z無双OROCHI Z
販売元:コーエー
発売日:2009-03-12
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

このページのトップヘ