audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 炊飯器

以前、こんなことこんなことを書いたんだけど、米によっては「快速」モードが一番おいしくなることがわかった。

どうも最近買ってる安めの無洗米だと、圧力に負けるのかなんなのかよくわかんないんだけど、「極上」で炊くと粘りすぎるというか、弾力が無くなってしまう。標準の「極上2」でダメだったので粘りを抑える「極上3」で炊いたりもしたんだけど、どうもダメ。

逆に「快速」で炊くとすごく安定しておいしく炊けるんだよねえ。冷めてもおいしいし。

普通の米だと、「極上」で炊いたとしてもとぎ方が微妙だったりすると、それが味に出ちゃう。でも、無洗米だとそれが無いんだよね……。極上で炊いたとしても、冷めたときは無洗米+「快速」の方がいい感じだし……。

センサーが壊れたとか不調とかあるのかなあ。

HITACHI 圧力スチーム極上炊き 圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き 絹 RZ-GV100J-NHITACHI 圧力スチーム極上炊き 圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き 絹 RZ-GV100J-N
販売元:日立
発売日:2007-07-10
クチコミを見る

昨日の晩に炊いた米を保温のまま放置して今朝食べてみた。

さすがに炊きたてには劣るけど、かなりおいしい。何より水分が飛んでいないというのがすごい。とはいえ、電気代が馬鹿にならないので基本的には使わないと思う。

さて、本命の快速モード。モード選択画面では20分と出ている。その間におかずを作っていればちょうどいいだろうと思いつつ「ニコニコ動画(RC2)‐【ドット絵】VOCALOID どこかで見たようなゲーム風動画・完全版」を見てしまったところ、途中で炊きあがってしまった(笑)

味の方は極上とは比較にならないくらい悪い。どっちかというと元のマイコンジャーに近いと思う。ココまで差がつくのは意外だった。

やっぱり朝に極上で予約するというのが基本になりそう。忘れたら快速で。

友人曰く15分で米が炊ける!というRZ-GV100J。「圧力とスチームの両方を備えるのは日立だけ」のコピーにも踊らされたぜ。

開封して内蓋のたぐい(ふた加熱版、調圧弁、調圧弁にくっついているフィルター、水タンク)と内釜を洗う。これを毎回かーと思いつつ、米を洗い、水タンクに水を入れて準備完了。

家に着いた時点で20時を回っていたので「快速」で炊いてみたかったんだけど、最初だし我慢して「極上1」を選択。

ちなみに白米の炊き方は5種類あって、3合炊く場合、「ふつう」が40〜75分、「極上1(粘り:普通)」が80〜110分、「極上2(粘り:抑える)」が60〜90分、「極上3(粘り:出す)」が80〜110分、「快速」が19〜50分(15分じゃなかった!)となっている。「極上」が3種類あるのは、米の銘柄や好みに応じて変えてくれということらしい。

「炊飯」スイッチを押すといきなりファンが回り始めた。ちょっとうるさいかも。残り30分くらいになると時々蒸気を抜く音がする。これは想定内。

2合炊いたんだけど炊きあがりまではだいたい90分。

食べてみたんだけど、前がIHですらない炊飯器なので比較にならん……。前のは炊飯後保温で放置して米の表面の水分をとばし気味にしてなんとかという感じだったからね。

今度のは米が甘くなってるし、弾力もあって今までと同じ米とは思えない炊きあがり。いや、すごい。

このページのトップヘ