audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)

超久しぶり、ってことでハルヒの最新刊。大丈夫かなーと思いつつ本を開いてみたら、やっぱり前作の内容を忘れていて前作から読み返すことに。まー、そりゃそうだ。

前後編セットとはいいつつも、前作「涼宮ハルヒの分裂」との三冊で1つのストーリーなので、前作が思い出せないと、端々で???となるわけで。まあ、4年前だから。前作読んだの。

ストーリーの途中で4年も空いたことについて、オチをつけられなくなったんじゃないかとかいろいろ言われたけど、実際に出てみると、分裂した話の関係性を読者に伝えながらの展開がうまくできてるなーとは思いつつも、あんまり入り込めない感じ。なんか読み方間違えたかな。

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
著者:谷川 流
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-05-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

そうかー、YouTubeでの配信開始はチバテレビ放送の翌日なんだなあ。チバテレビはほとんど1週間遅れだからまあ仕方ないか。

朝起きて1回、帰ってきて1回、YouTubeで1回。何で何回も見てるのかなあと自分でも思うけどさ。

涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)

「”改めて”放送中」のアニメ、涼宮ハルヒの憂鬱で新作の「笹の葉ラプソディ」が放映されたとのこと。ここ千葉の俺の自宅ではケーブルテレビからアンテナを取っているのでチバテレビしか受信できず、最速の地域から約1週間遅れで見ることになる。

原作の涼宮ハルヒシリーズは最新作「涼宮ハルヒの分裂」が発売されてから2年。当初は2007年4月発売の「分裂」の2ヶ月後、2007年6月に発売されるはずだった「涼宮ハルヒの驚愕」は未だに発売されていない。

最初は、驚愕の発売に合わせてアニメ版第2期がスタート!なんて話もあったんだけど、まさか2年も待つことになるとは。ただ、新作が登場したことで、「驚愕」の発売の芽も出てきたのかもしれない。何しろ、「分裂」と「驚愕」は前後編の関係。一時は「分裂」で生まれたパラレルワールドを谷川流が収拾できなかったんじゃないかと言われたくらい、複雑な展開に入ったままで放置された状態だ。

さて、新作を見るに当たって、前もって該当のエピソードを読み直してみることにした。「笹の葉ラプソディ」は「涼宮ハルヒの退屈」に収録された短編だ。短編だけれども、涼宮ハルヒの世界を半ば決定付けた重要なエピソード。この話と「消失」をあわせて読むと、宇宙人、未来人、超能力者が強引に集められてしまったSOS団に、なぜ一般人のキョンまで巻き込まれることになったのかがわかる。

今回のアニメでは「消失」も予定されているようだから、どうつなげていくかが楽しみだね。

涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)
著者:谷川 流
販売元:角川書店
発売日:2004-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)

待ってました!

で、読み終わったんだけど、6月1日発売の『驚愕』への振りだけで終わってて泣けた。

上下巻ではなくて、『分裂』と『驚愕』なんである程度話がまとまるのを期待してたのに……。

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)
著者:谷川 流
販売元:角川書店
発売日:2007-03-31
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

このページのトップヘ