audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 桜

Untitled

この土日はいい天気で、さすがの俺も引きこもらずに桜でも見に行くかと思えた。近所には大堀川の桜並木があって、柏の葉公園に行くかとも思ったのだけど、川沿いに植えられた桜の方がいいかなと思って桜並木見物になった。

一昨年はいかにも植えたばっかりって感じだったけど、今年はもう立派なものだったね。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

20100411135100

CR-Zに乗ってきた。乗ってきたといっても、友人の試乗に付き合っただけなので運転はしてないんだけどさ。

モーターアシスト付きエンジンを搭載したスポーツカーっていうのはやっぱり夢があるよね。実際のCR-Zも外見からしてやる気に満ち溢れた印象。ちょっとS2000にも似てるような。内装も、びっくりするほど貧相だったCIVIC HYBRIDとは見違えるもの。かっこいい!

Moduroのエクステリアパーツを付けた試乗車もあったんだけど、これはいいね。メリハリが付いてかっこいい。

で、さっそく試乗してみたんだけど、モーターアシスト感が全然無い。もしかしたら運転してたらわかったのかもしれないけど。逆に言うと、すっごく自然にアシストされているとも言える。それなりにわかりやすい演出があるだろうと思ってただけに、ホンダは真面目だなーと感心してしまった。

まあ、でも、長いこと乗ってると、1500CCにしてはパワーがあるなあと思えてくるので、やっぱりアシストは効いているんだと思う。

何度でもいうけど、自分で運転してないので、目に付いたのはパワーぐらい(あとはドアミラーがでかくて見やすそう)。そのパワーだけど、ちょっと物足りないように思えた。やっぱりどうしてもRX-8と比べてしまうんだけど、踏んだときの伸び方がちょっと気持ちよくない。押し出される感じがないというか。

もっとも、1500CCクラスの車といえば、パワーより運動性能。この部分はまったく体感できていないわけで、CR-Z=物足りないと断ずるのは早すぎるのはわかっている。ただ、パンフとかは発信時のモーターアシストばかり取り上げてるんで、そこに注目してしまうと物足りなく感じると思う。モーターアシストが運動性能に与える良い影響っていうのはあると思うので、試乗時はそこに注目した方がいいかも。

ところで、CR-Zの試乗中に散り際の桜並木を通った。散った花びらが舞っていてすっごくきれいだったよ。

現在地

夕食を取った後、ちょっと桜でも見に行くかと柏の葉公園まで行ってきたんだけど、当然ライトアップは終わっていて、ちょっと暗い中での桜見物になった。

やっぱり明るいときに見なきゃダメだねー。

このページのトップヘ