audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 日記

ブログネタ
金環日食、見ますか? に参加中!
image1

あんまり興味がなかったのだけど、会社でシフト勤務を認めるなんて通知が出てしまったので、座って通勤したい!という欲望に負けて見ることにした。観察用グラスは金曜のウチにAmazonお急ぎ便で買ったので問題ない(プライムユーザーなので追加料金はないよ)。

さてどこで見ようかというのは問題になった。ウチは南側と北側にしか窓がないので朝日は見えない。外に出るとなったらそのまんま会社に行った方が良さそうだし。普段なら7時34分というとちょうどマンションの敷地から外に出ようかというところだから、マンションの敷地内で見るといつもの電車には絶対に乗れない。結局いつもより早く出て、駅に近い場所で見るかーということに。

部屋を出るとマンションの周りあちこちで観察会状態になっていて、昔黒い観察用下敷き持ってたなあなどと思い出した。駅までは遠いんで自転車で通ってんだけど、行程の2/3は造成前か造成中の空き地を眺めながらって感じになる。途中に先月開校したばかりの小学校があって、それ以外は何にもない。そんなわけで観察場所には事欠かないんだけど、駅からそれほど遠くなく、車も通らずに静かな場所で見ることにした。

まあでもあれだよね。もうちょっとテンション上がるかと思ったけど、肉眼で見れないのがライブ感を損なうというか。雲越しに見えた地域もあったみたいだけど、そっちの方がいいかもなー。

結局いつもの電車には乗れて、しかも意外と空いてたので座れてしまって、当初の目的は果たせてしまった。

Untitled

去年阿武隈高原SAから桜が咲いてるのを見たなーってことでその付近に桜を見に行ってきた。調べてみると色々と桜の名所はあるようで、どうすっかなと思ったのだけど、夏井千本桜というのを狙ってみることにした。

東京近辺でこの規模だと間違いなく駐車場渋滞で2時間待ちとかになるのだろうけど、そこは地方都市ということで、すんなり車を降りることができた。駐車場から土手に上がると屋台も並んでいて、ややひかれたのだけど、とりあえず乗り切った。

桜はちょうど見頃で、満開になる直前というところ。桜は川の両岸に植えられていて、およそ5kmあるらしい。まあ、いくらか歩いて橋を渡ってぐるっと戻ってくる短い距離しか見ていないのだけど、この時期に桜を手軽に見に行けるのはいいもんだね。空いてるし。
続きを読む

Untitled

この土日はいい天気で、さすがの俺も引きこもらずに桜でも見に行くかと思えた。近所には大堀川の桜並木があって、柏の葉公園に行くかとも思ったのだけど、川沿いに植えられた桜の方がいいかなと思って桜並木見物になった。

一昨年はいかにも植えたばっかりって感じだったけど、今年はもう立派なものだったね。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

なんとなく書く。話も脱線する。

当たり前の話だけど、良い=売れるでは無い。ただ、「良いものを作ったのだから報われてほしい」という感情的なものや、報われるということのわかりやすい形が名声とかお金なもので、結構ごっちゃにして考えちゃう人もいる。
  • 良いものは売れる
    世の中には売れてなくても良いものはいっぱいあるよね。だから間違い。
  • 売れるものが良いものだ 
    定義の話をしたいのならそれでいいんだけれども。
それでも良いものの方が金になるだろっていう人はちょっと考え方を変えた方がいい。それが良いかどうかと、金になるかどうか、報われるかどうか、というのは全く違う話。俺がおすすめするのは、こんな感じの考え方。
  • 自分が満足できるもの、良いと思うものを作る
  • 売るために必要な要素を満たす
  • 関係者の要求を満たす
まあ、あれだ。自分の満足度を高めつつ、お金を確保するための手も打っておく。自分で満足できるもの作ったって売れるかどうかは別なんだから、満足度とお金の両方をにらまないとね!

1番目は思い切りやる。2番目と3番目は条件をキチッとクリアする程度にやる。ま、やりたいようにやったら2番目と3番目もクリアできたってのが楽なんだけど。大事なのは、やりたいこととやらなきゃいけないことを分けて捉えること。そして両方やること。精魂詰めるのは、まあやりたいとおもってやってる方に対してだよね。普通に考えて。

元々なのかそれとも最近になってなのか、その辺りがよくわからないのだけど、なんか、「努力したのだから報われたい」という感覚が自分の中で薄い(無いことは無い)。 まあ、恵まれているだけなのかもしれないのだけど。ただ、やったことへの報いを金やら他人の評価に求めてもしゃあないなーみたいに考えるようになってから、そうなった気もする。褒められたらうれしいけど。

「売れるものが良いもの」なんていうのは、よく極論のような感じで扱われるんだけど、「良いものは売れる」ってのも言ってることは同じことで、「良いものが売れる」ってことは、売れなかったものは良くなかったってことだよねと。そんなわけはない。

あとさ、「正しく努力しよう」みたいなのがあるけど、あれは大嫌い。あれ方向間違ってんだよね。フリーハンドの領域を増やすためにやんなきゃいけないことをやるべきで、「やらなきゃいけないことを見極めて楽しよう」なら理解できる。やらなきゃいけないことの負担が減ったらやりたいことできるじゃん。

まあでも条件の見極めって大事よ。まあ、この辺りクリアできればいいだろ!みたいな感じでやってるけど。

このページのトップヘ