audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 島本和彦

アオイホノオ 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

原秀則とギャラクティカマグナムを経て炎の転校生に至ったのが予想外過ぎたのと歴史の一端を垣間見た気がして感慨深かった。フィクションとしてみないといけないのはわかっているけど、もはや事実としてしか見ることができないのが恐ろしい。島本和彦と直接の接点が無かったというガイナックスメンバーのエピソードもすべて事実として受け止めざるを得ない。

アオイホノオ 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
(2012-05-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

「これといった内容がやはりない!!!」から「誰か!!あだち充を何とかしないと!!」からの流れが面白すぎる。

それにしてもこの時代のラブコメ界隈の話はすげー興味深い。

アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
(2011-11-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)

教習所ネタまさかの持ち越し。それにしてもドラえもんとかタイミングとかわたりそうで渡らない歩行者とか喫茶店とか、後半の怒涛の展開が最高だった。

アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)

なんというか、この増長と現実逃避っぷりを4巻まで見せられると、そろそろ精神的に耐え難くなってくる……。自分のことのように思えるんだよね……。

アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2010-06-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

このページのトップヘ