audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: 宇仁田ゆみ

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)

気がついたら出てた番外編。短編集に最終巻のその後もあるらしいってことで昼休みに買ってきて、そこだけ読んだらなんかニヤニヤしてしまってこれはまずいってことで帰ってから残りを読んだと。

その後もよかったけど、日常話もいいね。肩車を怖がるコウキとかポケットの中の砂の話とか超よかった。

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)
著者:宇仁田 ゆみ
販売元:祥伝社
(2012-03-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス)

4巻の最後でりんの乳歯が抜けて大吉に大きな心境の変化が起きたところで、5巻からいきなり高校生編。なんか調子狂うなと思ったら、大吉視点からりん視点に変わってた。

春子が離婚してたりしてなんか色々環境が変わっている。大吉とりんが夜寝てた部屋もりんの部屋になってたりして、現実感を感じる。ああ、色々変わってるんだなあと思うと、完璧に物語にしてやられているという実感が。

うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス)
著者:宇仁田 ゆみ
販売元:祥伝社
(2009-01-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)

春子の家出とりんのカゼと歯の生え変わり。うさぎドロップ全体を通しても屈指の展開だよね。このあたりはアニメよりも原作の方がしっかり描けていて好きだな。

うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)
著者:宇仁田 ゆみ
販売元:祥伝社
(2008-05-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


うさぎドロップ  (2) (Feelコミックス)

大吉がりんの母親に会う。正子のキャラってよくわかんないんだよな。設定は見えても背景が見えないということなのか、それとも実際こういう人がいるのに気付いてないのか。まあでも反応が変なタイプをデフォルメしたと考えたら、あんなものかもしんない。

それにしてもりんの判断基準が自分の外にあるのを見ると、小さかったころをなんとなく思い出してくすぐったいというか。

うさぎドロップ (2) (Feelコミックス)
著者:宇仁田 ゆみ
販売元:祥伝社
(2007-02-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

このページのトップヘ