交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]

テレビ版は現在では中々見かけない全50話の長編で、長くても24話というのに慣れてしまっていると、話が進まないアニメだなあと思っていたのだけれど、それでも全話見たアニメではあった。

おそらく、少年と少女の成長というのが1つ軸にあって、もう1つ、世界と自分との関係に対する意識の変化というのもあったと思うんだけれど、この劇場版では前者をすっぱりとあきらめて、後者が軸になっている。

この劇場版は、テレビ版とは異なる世界に設定されていいて、キャラクターが同じであっても、生まれや育ち、人間関係も異なっており、物語の開始時点で置かれている状況も大きく異なっている。あんまり違ったんで最初ビックリしたんだけれど。

主人公のレントンなんかは最初から「エウレカ、僕は君を守ると決めたんだ!」と主張し続け、ある意味でこの映画の中では1mmも成長しない。じゃあ、その対比となるものは何かと言うことになるのだけれど、あんまり深く踏み込んで話がつまんなくなってしまうのも怖いのでこの辺にしとく。

状況に目をつぶって無い物ねだりをするか、状況を乗り越えて欲しいものをつかみ取る努力をするか。世の中の理不尽を嘆くのではなく、自分の置かれた世界の中で最高だと信じられる選択をする決意こそがこの映画のテーマだと思う。素晴らしい映画だった。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]
出演:三瓶由布子
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009-06-26
おすすめ度:3.0
クチコミを見る