audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: ロードス島戦記

新ロードス島戦記〈6〉終末の邪教〈下〉 (角川スニーカー文庫)

読み終わった!それにしてもシリーズが始まってから20年か・・・。まあ、初めて買ってからはたぶん15年くらいだと思うけど、まだ高校生だったんだよな。あのころとの繋がりが1つ無くなるようで寂しい気はする。

新ロードス島戦記〈6〉終末の邪教〈下〉 (角川スニーカー文庫)
著者:水野 良
販売元:角川書店
発売日:2006-11-30
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

新ロードス島戦記(5) 終末の邪教(上) (角川スニーカー文庫)

なんとたった1年で新刊が!びっくりしたけどホントにうれしい。Amazonの新機能、「なか見!検索」に角川が対応しているか調べようとして、たまたま「ロードス」と入れたらでてきたという偶然に小躍りしたくなったくらいで。

とは言え、最初に見つけたとき、「上」の字に大変不安を感じたのも事実。中途半端な状態で待つんだろうなあとも思ったけど、読み終えてみれば高揚感と最終巻への期待でいっぱい。本を読み始めて夢中になるというのはよくあったけど、これほどの感覚は初めてかもなあ。まさに想像を絶する展開。水野さんはよくぞ書いてくださった。

さて次の最終巻、今度こそロードス島戦記は終わってしまうのかなあ。Wikipediaの「ロードス島戦記」によると、「闘うパソコンゲームマガジン」こと月刊コンプティークでのテーブルトークRPGリプレイ連載が始まったのが1986年。20周年の記念の年に(きっと)最終巻がでるわけだ。これできれいに終わってしまうのはなあ・・・。

新ロードス島戦記(5) 終末の邪教(上) (角川スニーカー文庫)
著者:水野 良
販売元:角川書店
(2005-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新ロードス島戦記〈4〉運命の魔船 (角川スニーカー文庫)

2年ぶりのロードス島戦記。

しかしたった218ページ。

あらすじと見まがう展開だけが書かれた文章。

どんどん軽くなる世界観。

・・・ひどすぎません?コレ。

新ロードス島戦記〈4〉運命の魔船 (角川スニーカー文庫)
著者:水野 良
販売元:角川書店
(2004-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

このページのトップヘ