audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: ソニー

まてまてまてまて、現行の20GB/60GB HDDモデルを切ったらSACD対応モデルが無くなっちゃうじゃないか。

SACDのサポートも巻き添えで終了しちゃうのか???

DSDディスクは再生できるみたいだけどなー。もったいない。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) は、2006年11月11日に発売されたプレイステーション 3 HDD 20GB/HDD 60GBモデルの出荷を2008年1月を持って終了すると発表した。今回の発表については日本国内としており海外に関する情報は明らかにされていない。市場在庫が無くなり次第、販売終了となる。

SCEI、「プレイステーション 3」HDD 20GB/HDD 60GB国内出荷完了。今後は40GB搭載の新型PS3に集約

普通だったらRCAピン端子を付けて、地デジチューナーとしての需要も取り込みたいところだろうけど、あえてそれをしていないのがいいなあ。HDMI付きの液晶ディスプレイと組み合わせたい人とかには、コンパクトでいいんじゃないだろうか。

とはいえ、5万円という価格が実売でどこまで下がるかという点にかかっている。せめて4万を切ってこないと、5万円ちょっとで買えるDVDレコーダーに対抗できない。

250GB HDD内蔵。「BRAVIA」の背面に取り付け可能

 ソニーは、デジタル放送の録画/再生が行なえるHDDレコーダ「BRX-A250」を11月20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後の見込み。

 250GBのHDDと、地上/BS/110度CSデジタルチューナを搭載したレコーダ。最大の特徴は、同日に発表された「ブラビア(BRAVIA)」新シリーズの「X7000/5050/5000」と「W5000」、「V5000/3000」シリーズと連携できること。HDMI接続することで、テレビに付属するリモコンから各種制御が行なえる。また、HDDレコーダにもリモコンが付属し、レコーダ単体でも動作するので、ブラビアリンク非対応のテレビとも接続できる。

え、3200→3300っていう流れではないのですか。

ソニーの次世代AVアンプ「TA-DA5300ES」誕生 − 開発者・金井氏緊急インタビュー AV&ホームシアターNews
海外では「STR-DA5300ES」を旗艦に「STR-DA4300ES」、「STR-DA3300ES」という下位モデルもラインアップされているが(関連ニュース)、「国内のニーズや市場を考えたらトップクラスに絞って発売するべき」とのことで、国内は最上位モデルの「STR-DA5300ES」と同じ、「TA-DA5300ES」のみが発売されることになった。ラインアップとしては「TA-DA3200ES」の上位モデルという位置づけだろう。金井氏は「新規ユーザーはもちろん、2004年11月に発売された「TA-DA7000ES」のユーザーに買い替えていただくのにも最適なグレードの製品だと思います」と説明する。

TA-DA5300ESを楽天で検索

きたあっ!......って、4300と3300は?

ソニー、広帯域パワー段/HDMI×6搭載のAVアンプ
 ソニーは、ドルビーTrueHDやDTS-HD Master Audioなど、新オーディオコーデックのビットストリーム音声デコードに対応したAVアンプ「TA-DA5300ES」を10月20日より発売する。価格は231,000円。

TA-DA5300ESを楽天で検索

SonyStyleで確認したところ、STR-DA3300ESのHDMI入力は3つ。1700ドルのSTR-DA5300ESに至っては6つだ。すげえ。

HDMI端子がらみのコストが下がったんだと思うので、他社のAVアンプとか、HDMIセレクタにも波及しそうで楽しみ。

上位モデルの「STR-DA5300ES」と「STR-DA4300ES」がTrueHDやDTS-HDに対応。エントリーモデルの「STR-DA3300ES」は8chリニアPCM入力に対応する。DA5300ESは9月に発売され、市場想定価格は1,700ドル、DA4300ESは10月発売予定で価格は約1,300ドル。DA3300ESは8月に発売し、価格は1,000ドル。

米Sony、TrueHD/DTS-HD対応の「ESシリーズ」AVアンプ

TA-DA5300ESを楽天で検索

TA-DA4300ESを楽天で検索

TA-DA3300ESを楽天で検索

このページのトップヘ