audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: ゲーム



ARゲームズをやってみて、印象に残った場面があった。

「おい3D邪魔だなあ」って感じたんだよ。

これを感じたのは、的あてでちょっと奥の方が見えなくて、素直に頭をずらしてしまったとき。

頭をずらしても見えるわけないんだよね。ただ、頭は完全に3Dを3次元のものとして認識してるんだなって思った。だから頭をずらそうとする。

これで思ったのは、3DSの3D液晶っていうのは、現実と地続きの箱庭を作り出し、そこにあたかも現実があるような錯覚まで持たせてくれるんだなということ。地続きの仮想世界への没入感というのはたしかに今までになかった感覚だと思う。手に持っているというのも没入感の向上に寄与しているよね。

この、身体感覚的に画面の中との没入感を得られるという点は3DSにしかないわけで、今後どう活用されていくかすっごく楽しみだねー。

戦国無双 Chronicle

ニンテンドー3DSの予約に成功した後、どうしようかと思って選んだのは戦国無双 Chronicle。PS3の戦国無双3 Zからわずか半月で……という感じなのだけど、正直、3 Zよりも面白いと感じた。

俺の場合、戦国無双は3 Zが初体験だったんだけど、どうにもあの自分語りがw

その点、Chronicleはオリジナル武将が主人公で、セリフがほぼ無いのでその辺は安心してプレイできる。武器も合成していくタイプで3 Zよりは作業感が少ない。ただ、無双Orochi Z方式の方が、なんとなくのプレイでもそこそこ強くしていけるので、好みでいえば、そっちの方がよかった。

無双演武は3 Zの戦国史に近いモードなのかな?40人分の無双演武を用意されても作業感がハンパないので、これはこれでありだと思う。

Chroicle最大の特徴と言えるプレイキャラチェンジはすごくいい!いろんなところで同時にイベントが発生するので忙しいけど、目的地まで延々と走り続ける時間がほぼ無くなった。各キャラの移動先を指定することもできるので、先回りして武将を向かわせておき、到着したところでキャラチェンジして一掃することができる。

それにしても40人を詰め込むとはすごいね。しかもちゃんとしゃべるし。絵もきれいだし、このあたりでやっぱDSとは違うんだなーと思った。

で、肝心の3Dだけど、きちんと3Dになっている。思ったよりも疲れないね。ムービーなんかは箱の中で人形が動いている感じがして、ある意味で実写よりもリアルだと感じる瞬間があった。3Dは映画館でAVATARを見たことくらいしかないんだけど、ポイントは没入感なのかなと感じた。プレイでの没入感ではなく、視覚面での没入感。もっと研究が進むと、面白い使われ方をされそうな予感はあるね。

戦国無双 Chronicle
コーエーテクモゲームス(2011-02-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

無題

ソーシャルゲームについて知りたくて、CityVilleを昨日かなり時間をかけてやってみたけど、1エネルギー=1行動のチャージに5分(リアルマネーで購入も可)というのは絶妙だと感じた。この時間が無駄に消費されていく感じがたまらん。特に最初はやれることが多いので、ちょこちょこと手を入れてしまう。

同じ会社のFirmVilleもやってみたけど、CityVilleみたいに15分で収穫とかがなくて4時間とかのスパンなので、消費されていくという感じは無かった。おそらく、これをリリースした当時は、もうちょっと友人関係をごにょごにょする感じだったのだろう。

mixiアプリにあった似たようなゲームもやってみたけど、絶えずどこかで「あと5分で○○が完了」みたいなシチュエーションがあって、「じゃああと5分待って○○したらやめるか」みたいな感じになる(当然5分以内に次のイベントが起きる)。

区切りを付ける決断を鈍らせること、5分の待ちの姿勢に焦燥感を持たせることがかなり重要。

ただ、しばらく続けてレベル2桁くらいになってくると、ソロプレイの限界が出てくる。この辺まで来て友達があまりやってないと、もう打ち止めという感じ。レベルもなかなか上がらないし、イベントも来ない。

純粋にゲームをやろうとすると、現状のmixiアプリやFacebookは不整合を感じる。ゲームを有利に進めるためにすでにやっている他のユーザーをマイミクにとか、友人を巻き込むっていうのは何か違うと思うんだよな。プレイヤーを増やして課金の機会を増やすだけであれば、別にマイミクじゃなくてもいいし、たとえば自分のブログにバナーを貼って会員を増やすってのでもいいとは思うのだけど、それをやるとmixiアプリである必要がないというのもあるけど。ブラウザゲームっていうのがそのあたりになるんだろうか。

面白い面白くないで言えば、面白くない。中毒性はある。PS3のトロフィーとか、Xbox 360の実績だけを抜き出したようなものだよね。条件整えて。

トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)

待ちわびたトリニティ ジルオール ゼロがようやく届いてさっそく遊んでたんだけど、期待以上に没頭できる出来で、9時に朝飯を食べてそのまま17時前までトイレもろくにいかずにやり続けてた。ゲームでこんだけ没頭したのって超久々だ。続きを読む

このページのトップヘ