audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

タグ: のだめカンタービレ

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)

ついにおわったー!!!というのが正直なところ。見届けたという感じだよね。

少女漫画……じゃなくて女性向け漫画なのかな?まあ、どっちも含め、初めて完走した漫画となったよ(あだち充の陽当たり良好!を除く)。かつては彼氏彼女の事情を買っていた時期もあったんだけど、ついていけなくなって15巻でやめちゃったんだよね。

でもどうなんだろなー。きれいに終わったと言えばきれいに終わったのかなあ。正直グッとくる結末ではなかったなあ。少年漫画的ではないというだけかもしれないけれども。

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
発売日:2009-11-27
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

のだめカンタービレ(1)

[@JOJO] の、日誌: のだめのカンタービレな冒険を見て明らかに間違った知識に汚染され、のだめカンタービレを買ってみた。

↓汚染されたネタ。
千秋「この変態が、オレをナメてんのかッ!
何度教えりゃあ理解できんだコラァ!
楽譜見て弾いておきながら
なんで勝手に作曲してんだ、この……
ド変態がァ―――ッ(ドグシャア)」
amazonで表紙を見て、かなり特殊な作風なんじゃないかと心配しましたが、主人公の性格がどうかしているのと妙な擬音があるくらいで、ちゃんと読めるストーリーでした(褒めてるのです)。冗談抜きで面白かったですよ。このまま最新刊まで買いそろえようと思います。

ちなみに簡単にあらすじを書くと、『主人公の真一は指揮者を目指す音楽学校の学生。ある日同じ学校に通う「のだめ」こと野田恵の、"でたらめだけどうまい"演奏を聴いて興味を持つ。カッチリした性格の真一は奔放なのだめに振り回されて・・・。』ってお話。

のだめカンタービレ(1)
著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
発売日:2002-01
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

このページのトップヘ