audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

カテゴリ : Amazon



BrowsenodeLookupで上位ブラウズノードが見れるようになったらしい。



また、米国時間の2006年5月25日に、新しいAPIバージョン(2 006-05-24)がリリースされましたのでご案内いたします。


今回のリリースでは、ブラウズノード情報やアダルト 商品情報に関するサポートが強化されるなどの仕様追加をはじめ、更なる使い勝手の向上を図っております。


Amazon Web サービス ブログ: Amazon Webサービスの日本語サポートについて





今日、アクセスログを見ながらリンクチェックをしていて気が付いたんだけど、Amazonの一部でURLのしくみが変わっている。


いままでは下記のURLの後ろにアソシエイトIDを付ければよかった。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048836226/


でも、新しいデザインでは、URLが以下のようになる。後ろにアソシエイトIDを付けてもダメっぽい。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048836226/


あくまでテスト用のURLかもしれないけど、いままでのURLを前提にソフトウェアを作っていたり、リンクを張っていた人は注意が必要だ。


ちなみにいままでのURLのしくみではアクセスできない商品もあった(18禁系のDVDなんだけど、表示しても良いかどうか確認する画面のあと、画面遷移に失敗した)。ただし、単に安定していなかっただけという可能性もあるし、nosimを付けていたのがまずかったとか、理由はあるかもしれない。


追記


なんか、Yahoo!の検索結果と、Amazon内のページ遷移の挙動を見ると、スポーツ系はどうアクセスしても、/gp/product/のアドレスになるっぽいんだよねえ。テスト用じゃなくて移行するのかな?






Amazon.co.jpでの輸入盤のデータベースが結構貧弱なので思い切ってAmazon.comのデータベースを引いてみることにした。XMLの取得先をco.jpからcomに変えるだけだしと思って。


結果は良好。スクリプトの書き換えも少しで済んだ。一覧ではドルで表示されたりするけど詳細ページは日本のを使ってるから円で表示されるよ。取り扱いが無い場合は詳細ページが真っ白になっちゃうけど。


調子に乗ってUK版とかDE版とか作りたくなるよね。




このページのトップヘ