audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

カテゴリ : Blog

今日も今日とてせっせとプログラムいじり。こんな大規模なものを作るのにこんなに手軽でいいんだろうかと思うくらいに思ったことを簡単にプログラムできる。すごい感動。なんか初めてホームページを作ってたときみたいな感じだ。簡単にできるのは無論プログラム環境の進化のおかげだ。

さて、今日やったのは各商品に関連する(と思われる)ブログを表示する機能(参照)と各商品に言及しているはてなダイアリーの記事を表示する機能をメインルーチンから切り離すのと、Yahoo!経由でAmazonの商品を検索する機能(参照)と音楽カテゴリでの曲目リストの表示機能とYahoo!検索機能のaudiofan.net内検索への対応あたり。

ふと思ったんだけど、Yahoo!経由で楽天の商品を探してもいいんだよな・・・(こんな感じ)。

マッシュアップの流れに乗ってみたよ!

というわけで、Amazon.co.jpが提供する輸入盤データベースのあまりの貧弱さに辟易して、情報だけを米国Amazon.comから引っ張ってくる「輸入盤」カテゴリを作ってみました。これで輸入盤のデータベースがかなり充実します。(クラシックも)

Amazonでは「ASIN」と呼ばれる商品番号を使っているのですが、これが全世界共通(だったはず)なので、うまくつなげることができます。商品一覧ページではドル表示(要するにAmazon.comでの価格)になってたりしますが、詳細ページではきちんと日本のAmazonの情報が表示されるので、そちらで確認して購入してください。

米国での売れ行きとかがチェックできるという良い点もありますのでぜひ活用してください。

audiofan.net: アマゾン簡単ショップというのも使ってみた」の続き。これね。

デザインを変えたよ

もはや原型無し。

検索機能を追加したよ

browse.phpをごにょごにょして作ってみたよ。クエリを変えて多少調整するだけ。全商品が対象となる「Blended」は工夫しないとダメ。「和書」と「全商品」みたいな感じで違う。各カテゴリから最大3つ拾ってくるのでうまく振り分ける。

トップページに旬のキーワードを並べてみたよ

gooから拾ってる。後ほどキーワードをたくさん並べたページも作ってみる。(参考

追記:IEでちゃんと動いてなかったので直しました。

Yahoo!検索もできるよ

Yahoo!デベロッパーネットワークを通じて検索してる。Yahoo検索とAmazon検索はクリック一発で切り替えられるようにしてみた。

今後の予定

  • 雑な部分の修正。
  • はてブの注目エントリー検索に対応する。
  • Yahoo検索を使った商品検索画面の追加。検索式はこれでいけるはず。(Yasazonをインスパイア)
  • アフィリエイト用リンクを簡単に作れるようにする

[w]アマゾン簡単ショップ、アフィリエイト・ツールに紹介されていたアマゾン簡単ショップ ver2.00入れてみた。例によっていきなりカスタマイズしたので原型を止めていないけど(元はコレ)。

カスタマイズしてみた感じでは、トップページ、ルートジャンルトップページ、一覧ページ、個別商品ページというようにファイルが分かれていて、オススメ系のちょっと大きい表示のがまた別のファイルになっているので、手が入れやすい。

スクリプトの作者とは見せ方の方向性が違うようで、それを自分の好みにするのに時間がかかって結構疲れた。でも1種類のページが1つのファイルでほぼ完結しているので、時間さえあれば手軽にアマゾンショップより込み入ったことができるかも。

[N] 「ネタフル堂」開店手軽にアマゾンショップの存在を知って導入してみた。ヘッダーのAmazonの行がそれなので活用していただきたい。

カスタマイズしやすいようにテンプレートやCSSが独立したファイルで提供されるので、このように既存ページとデザインを合わせることもできる。設置自体はサーバーに恵まれていればあっという間に完了する。ちょっと設定を書き換えてアップロードし、パーミッションを変更するだけ。今回は、デザインのほかの部分もちょっと書き換えてみた。

カテゴリメニューのカスタマイズ

こちらを見てもらうとわかるけど、標準ではゲームのコーナーになぜかXbox 360が無い。カテゴリメニューに表示されるものはcommon.phpで定義されているので、わかりやすく記述してくれている作者に感謝しながらXbox 360のブラウズノードを追記するとこうなる

ブラウズノードと名前を指定するだけなので、電池のカテゴリを追加するなんてことも可能だ。すばらしい。

ページタイトルのカスタマイズ

ページタイトルはindex.phpでカスタマイズする。「コンテンツ表示」以下の$html['pagetitle']で始まる3つの項目を修正すればOK

商品画像を大きくする

商品画像を大きくしたいと思ってたんだけど、「_SCLZZZZZZZ_」だとでかすぎたりして困るんだよなあと悩んでいたら、ヒントがAmazon USにあった。「_AA240_SCLZZZZZZZ_」にすれば、240ピクセル四方の画像が生成される様子。common.phpで「_SCMZZZZZZZ_」を探して置き換えるとこうなる

それにしてもいじりがいのあるツール。あとは、カテゴリメニューに「お気に入り」という項目を追加して、好きなブラウズノードを追加できるようにしてくれるか、スペシャルメニューにブラウズノードを登録できるようにしてくれて、さらにもっと深くカテゴリを探れるようになると最高。

あー、あともうひとつ。テンプレートタグの変数部分にブラウズノードを指定できるようにしてくれるとうれしい!そうすると、たとえばコミックのカテゴリではてなブックマークのマンガタグの一覧を表示するとかできるし。

このページのトップヘ