隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]

今までに見た黒澤明の映画は椿三十郎と用心棒の2本。隠し砦の三悪人は、あ、これはあきらかにこの2本よりおもしろいと見ていて思えた。オチの手前までは。オチだけがいまいち。それ以外は本当にすばらしい。

キャラの中で印象的だったのは太平と又七。太平と又七は今だと単におろおろするだけのキャラになるか、所々で才能の片鱗を発揮するキャラになってしまいそうなところだけど、終始意地汚く、勝手な行動を取っては窮地に陥る、けれども見ている側はギリギリの線で太平と又七の行動だとか性格だとかにイライラを感じないという、絶妙と言うほか無いキャラとなっている。

シーンで印象に残っているのは、農民たちが階段にあふれるシーンと三船敏郎の馬術。階段の方は迫力がすごい。一部将棋倒しになってたりしてこれ収拾ついたのかとマジで思った。馬術の方は馬上での殺陣や、走っている馬の上から手を伸ばして娘をひょいと持ち上げるシーンとかだね。

七人の侍も早くみたいねー。

隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]
出演:三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足
販売元:東宝
発売日:2007-11-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る