20090503084314

さて帰るかということで翌朝。帰りは前日下った道を登らなきゃいけない。そんなわけで気を抜くと後ろにひっくり返りそうになる急な坂をせっせと登る。足には多少自信があるけど、高所で150mを一気にあがるとなると、休み休みじゃないと登れない。途中過呼吸気味になって頭がぼーっとするしな!でも頂上近くになると周りをみる余裕も出てきて、ふきのとうを見つけたりしてなごんでた。

20090503085641

駐車場のある山頂はこんな感じで雪の壁がある。路面の雪は無いんだけど、ぬれてるので早朝は凍結してるかもね。これは午前9時くらいの写真。こっからひたすら下る。下る様子はスライドショーでどうぞ。