20090502161754

車で進めるところまで進んだら、駐車場(と称するちょっと広い部分)に車を止めて、滝見屋まで15分ほど歩く。

駐車場は、平らなところにあるP1と、120mほど先の下り坂にあるP2がある。P2は、崖っぷち、砂利、急斜面となっており、おそらく誰もが翌日に車が滑り落ちている光景を思い浮かべると思う。大平温泉に行くときは、P2に止めることに備えて、それなりにしっかりした輪留めを用意した方が良いと思う。P2に止めていた人はみんなその辺に落ちていた大きめの石を噛ませてたけど、あれは意味無いと思うわ……。

20090502160400

最初は割と広くて傾斜もゆるい、まあ普通に山を散歩する感じなんだけど。

20090502161242

すぐにほぼ垂直に降りているようにしか感じられないつづら折りの坂に入る。駐車場と滝見屋の高低差は150mらしいんだけど、それも納得の急斜面。勢いを殺しながら歩かないと走ってしまいそうになる感じ。しかもなかなか建物が見えない。滝見屋の屋根らしきものが見えたときはそりゃあうれしかったさ。

20090502161717

最後に微妙に怖い吊り橋を渡ると滝見屋へ。

ちなみに駐車場のあたりでは携帯(au)の電波が入る。滝見屋付近では圏外か、1本かという感じ。部屋からは一生懸命角度を変えたりするとまれに入る感じかな。