とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)

クリスマスイブ編。竜児を送り出した大河は1人だけの部屋に戻り、喪失感から初めて自分の気持ちに気が付く。1人で生きていくと決意したはずの大河が部屋を飛び出して竜児の居ない路上で泣き叫ぶまでの心の動きは本当に切ない。

とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)
著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:アスキーメディアワークス
発売日:2008-04-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る