すっかり「何でも反対野党」に成り下がった民主党は支持できないよなあ。ここ最近は80年代に逆戻りしたかのようだよ。

これが「ねじれ国会」の重圧なのか――。代表質問の前に辞意表明した昨年の安倍前首相に続き、福田首相も秋の臨時国会を前に政権を投げ出した。野党の攻勢に加え、早期解散を求める公明党をはじめ与党からも圧力が強まるばかり。臨時国会の展望が開けないなかで、ついに力尽き、孤独な決断に追い込まれた。

asahi.com:ねじれの重圧 孤立の首相、力尽きた - 政治