iPhoneの利用シーンについていろいろ考えたんだけど、今のところ「どこでもネットに接続できるWeb端末」という形に落ち着いている。

まず、最初に悩んだのが携帯としてのiPhone。すっぱりiPhoneに切り換えるか、それとも既存の携帯とiPhoneの組み合わせにするか、またはウィルコム+iPod touchという組み合わせにするか。

2台体制への葛藤は、ソフトバンクが提示した料金プランでほぼ解決した。今の携帯はそのままで、新たにiPhoneを契約。2台でも1万程度だし、ウィルコム+iPod touchは重装備になりすぎるあたりが気になっていた。

iPhoneに切り換えるというのを許容できないのは、Edyやnanacoの利便性を捨てられないから。ちょっとムリだ......。ということで、後ろポケットは依然として今までの携帯のものになった。

2台体制の状態では、auの方は通話のみで、メールはiPhoneで......という感じを想定。でも、auのEZWeb手数料(315円)は切るに切れないからなあ。結局2000円超か。

でもなあ、ポケットに入れてないとメール着信がわかんないよなあ。そこは課題だ。

あれ、なんかまた迷ってきたぞ?

【iPhone料金を斬る!】2年間のトータル負担金額は何と約20万円! 軽い気持ちじゃ買えない!? - 日経トレンディネット
前編の「【iPhone料金を斬る!】ひと月7280円は高くない!? 月額料金と注意事項を検証する」では、「iPhone 3Gの月額料金は堅実路線で、高くもなく安くもない」と書いた。しかし、毎月のローンと合わせて考えると、実は驚くほど高くなってしまうのだ。  iPhone 3G目当てで初めてソフトバンクに加入する人のためにも、ソフトバンクでの買い方の仕組みも合わせて、お金にまつわる話をトコトン紹介しよう。