VARDIAの新製品はHD Recに対応している。Blu-rayに対応しないことを決めてしまった以上、HD Recを指して「DVDにもHD映像を録画できますよ」とアピールすることは間違いない。

しかし、HD RecはHD DVD由来の技術であるため、他社のDVDまたはBlu-rayレコーダーと互換性が無い。さらに、Blu-ray陣営にもHD Rec同等の技術であるAVCRECがあり、HD Recが他社に採用される見込みも無い。

AVCRECに対応してBlu-rayに対応しないという選択は現実的ではないかもしれないけど、最低限、「メーカーに関わらず再生できる」ディスクを作れるようにすることが規格競争に敗れた東芝の責任じゃないだろうか。

ユーザーを軽視する仕様を採用した新VARDIAを、俺は支持できない。