東芝は意外と面白い方向に進むんだろうかと思っていたんだけど、新VARDIAの発表を見て見当違いだったと感じた。

面白い方向というのは、ネットワークを活用した進化のこと。Blu-rayを採用しないと割り切るなら、そっちで独自性出すしかないよなあと思っていたので、かなり期待していたんだけど、「DVDでもHD映像を録画できますよ!!」の連呼でかなり萎えた。

いや、そう言いたくなるのはわかるんだけど、「○○に対応して無くても××できますから!」という訴えで成功した事例など一度もない。大体、HD Recって東芝のプレーヤー以外で再生できないじゃん。

以前からDLNAに対応してるし、延命するならネットワークに注力するしかないと思うんだけどなあ。Blu-ray搭載の道を絶った時点で事業としてはもう衰退の一途しかないけど。

東芝、フラッグシップDVDレコーダ「VARDIA RD-X7」
株式会社東芝は、DVDレコーダ「VARDIA」のフラッグシップモデル「RD-X7」を6月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16万円前後の見込み。

と、ここまで書いて今気付いた。DVD Burningに対応するのか。これ自体の是非はともかくとしてやるべきことはわかってるみたいだね。

東芝、「オンデマンドDVD」を実現した新VARDIA
株式会社東芝は、DVDオンデマンドサービス「DVD Burning」に対応したDVD/HDDレコーダ「VARDIA」の新モデル「RD-S502」と「RD-S302」を6月中旬より発売する。