別にコメントしなくてもいいかと思ってたんだけど、やっぱり啓蒙は大事だよねと言うことでコメントすることにした。オーディオのケーブルで音が変わるかどうか、という点だけど、俺の経験では変わる。次にお金を掛けるべきかどうかという点だけど、バラ売りのオーディオ機器を使っているなら、ある程度掛けた方がいいと思う。ただ、何万も掛ける必要はないよ。

ケーブルについて全然考慮したことが無くて、スピーカーに赤と黒の細いケーブルを使っているなら、まず1メートル500円程度のスピーカーケーブルを買ってみるのをおすすめしている。違わないなと思えばケーブルにそれ以上投資する必要はないし、違うなと思えば、いろいろと試してみればいいと思う。お金掛かっちゃうけど。

俺が使っているケーブルでいうと、スピーカーケーブルは親父のお下がりを使っている。いくつか自分でも買って試してみたんだけど、全くかなわなくてもういいやという心境。オーディオケーブルはモンスターケーブルのInterlink 100を使っている。2000円ぐらいだけど、これを買うまで使っていたどのケーブルよりも良かったのでこれで統一してしまっている。ちなみにHDMIケーブルはDVDレコーダーの付属品をそのまま使用。

[WSJ] 高いケーブルは音がいい? オーディオマニアに聞かせてみた - ITmedia アンカーデスク
 2〜3ドルで問題なく聞こえるスピーカーケーブルと、数千ドルするが、たぶんもうちょっとよく聞こえるケーブルのうち1つを選ばなければならないとしたら――そんな場面で2番目のケーブルを選ぶ人は、先週ラスベガスに行っていたら楽しく過ごせたことだろう。
高いケーブルは音がいい? オーディオマニアに聞かせてみた - [モ]Modern Syntax
でもちょっとだけの違いに何万円も出せないな。