ブラジルなあ。サイドバックからサイドバックへとサイドチェンジのボールが行くんだものなあ。相手陣内で。

ガーナはラインを押し上げて陣形を密集し、ディフェンスの裏を狙うという日本がやりたかった戦法を実行していた。それだけに日本との格差が目に付いて・・・。パスの精度、トラップ、連動した動き・・・どれもこれも日本との差を感じさせるものだった。でも3−0。強えなあブラジルは。

フランス。ジダンが戻るとまたもとのフランスに戻ってしまうのではないかと懸念してたけど、リベリーとビエラが目覚めたらしい。見ていて楽しいサッカーになった。あまりに眠くて半分寝ながら見てたけど。