Xbox 360を買った。何で買ったかを端的に言うと・・・HD環境がぜんぜん無いんだもの。

実際にLT-40LC55楽天最安値)を買って思ったんだけど、やっぱりHD環境というのは貧弱で、地デジっつてもハイビジョン放送はニュース番組が中心だし、BSデジタルや110度CSはやる気が感じられないし、パッケージソフトはまだ存在しない。ゲームはPS2でもGran Turismo 4が1080iに対応してるけど、テクスチャとかがやっぱ甘いし・・・。

そういうHDへの渇望を感じていた状態で見たのがトヨタカップの中継で流されていたリッジレーサー6のCM。40インチの大きな画面に映し出されてもまったくピクセルを感じさせない映像には本当に驚いた。それからXbox 360についての記事を読み漁ることになった。

Xbox 360は非常に欲しいと思ったわけだけど、大きな問題があった。そもそも心底やりたいゲームが無かったし、やりたくなるゲームが今後続かなさそうだった。それに出足の売れ行きが最悪だということ。細かい点で言えばファンの音とかがけっこうデカイという評価があったし、HD DVD搭載機が後継として発売されるという話が出たし。結局、買う理由を一生懸命探してもHDという要素以外出てこなかった。

それでも最初に述べたとおりHDに飢えていたので買ってしまった。繰り返しになってしまうけど、せっかくHD対応のテレビになったのに、HDと言えば地デジのニュース番組が中心。PS2の画面は想像以上に粗が目立つし、DVDもHDを実感する・・・ということにはならない。そこでXbox 360のCMを見たわけだ。1週間悩み、もうリッジレーサーとブルードラゴンあたりができればいいやという心境になった。それほどHDに飢えていた。

買ってみてどうだったか

コード類のあまりの太さのため取り回しに苦労しつつも設置完了。画面サイズや解像度の設定とXbox Liveの登録を済ませ、リッジレーサー6を始めた。確かにファンの音は気になるけど、さすがにレース中は気にならない。RPGとかのプレイ中はどうなんだろ。さて画像。さすがにすごく綺麗だ。印象としてはPCゲームっぽい感じもするけど、俺の頭にあるPCゲームよりかは自然な画に見える。ドットぽさを感じないというか。もちろん、HDを満喫するという目的は十分に果たしてくれた。

それにしても、予想外だったのはオンライン対戦の手軽さと面白さ。自分のレベルにあった相手がすぐに見つかるし、相手が人間だから勝ったときのうれしさがおおきい。ゴール手前のカーブでニトロが使えるようになってゴール直前で抜き去ったときの感動といったら!なんか想定外の要素でハマッてしまいそうだ。