ゴールデンウイークは唐突に広島に行くことになり、深夜1時に国立府中を出発、午後3時に広島着、そのままお好み焼きを食べて厳島神社に行き、つけ麺を食べて一泊。翌日は朝から鷲羽山に向かい瀬戸大橋を眺めた後、瀬戸大橋を渡って鳴門海峡に行き、ちっちゃい渦潮を眺めて翌朝5時に国立府中に到着というスケジュール。で、車はRX-8。すげえ。

壊れることを前提に作られているという厳島神社の修理が全く追いついていないのと、地元の友人が言った「完全な姿の厳島神社なんて見たことない」という言葉に環境の苛酷さを実感し、500円払って入った渦の道から見た渦潮が排水溝の渦ぐらいにしか見えず、時期と時間を選ばないといけなかったんだ!と驚き(でも潮の流れはすごく速かった) 、ETCが深夜3割引となっているのに驚愕した旅行でした。

ところで、RX-8の燃費を一回だけ計ってみたら、10.45km/lだった!すごい!

そういえば、瀬戸大橋の与島SAの外周の歩道を歩いていたら町に出たのは驚いた。時間が無かったので港まで行ってすぐ引き返したけど、ひさびさに瀬戸内海に触れられて満足。