SHINさんの「デジタル著作権保護のことを全く知らなかった」を読み、SPDIFではSACDやDVD-Audioのデジタル出力に制限があることを知りました。あまりに驚いてかなり失礼な書き込みを行ってしまいました。

SHINさんがお使いの機種では、HDMIで接続すればきちんと出力されるということでしたので、やっぱりHDMIなんだなあ・・・と思ったんですが、SACDのサイトを見ると、「i.LINK(IEEE1394)を用いたセキュアーなDigital Interfaceがフォーマット化され、各社から商品が企画され始めています。」とか書いてある。

なんやねん、これは!と思って調べてみると、メーカーによって実装が異なるということがわかってきた。一応例示しておきますが、もしかしたら同じメーカーで違う方法使ってたりする可能性もあります。また、マルチチャンネルで出力できない場合は考慮してません。それは気をつけてください。

  • パナソニックのSA-XR70とDVD-S97
    HDMI接続(SACDは非対応で、再生できません)
  • パイオニアのVSA-AX10Ai-NとDV-S969AVi-N
    i.LINK接続(HDMIもあるが、DVD-AudioとSACDの場合音声が出力されない)
  • デノンのAVC-A1XVとDVD-AX1
    i.LINK接続、DENON LINK(SACDはHDMIで出力できないと書いてあるが、DVD-Audioには特に触れられていない)

まあ、調べていてどうにもわけわからんという状況になったのですが、まとめてみると、

  • インターフェースはi.LINKとHDMIの2種類(DENON LINKみたいな専用規格もあるっぽい)。
  • コンテンツ保護機能対応のi.LINKはSACD、DVD-Audioのいずれも品質を落とさずに伝送できるらしい。
  • HDMIはDVD-Audioの伝送ができる場合もあるようだが、できない場合もある。SACDは完全にダメっぽい。また、DVD-AudioについてはHDMI1.1からOKになった様子。(2006/1/7追記:HDMI1.2からSACDにも対応した様子。)
  • メーカー間での互換性が保証できないようで、これからまだまだ揉めそうな気配がある。

こんなとこかな。あ、そうそう。各社のサイト見てると、高品質デジタル伝送とかかいてあるのが非常にややこしいです。SPDIFも高品質、i.LINKも高品質、と書かれてたりするから、カタログとか見ても判断できない可能性が大きいです。最近ではホームページで取扱説明書のダウンロードをできるようにしている会社も多いので、きっちり読み込んでから選んだほうがいいと思います。ちょっとムリっす。

今の状況で取れる現実的な策は、デジタル接続は同じメーカー同士でということぐらいでしょうか。とりあえず、HDMIではSACDとかDVD-Audioのみ音声出力しませんとか結構あるようなので、そういうのは注意すべきだと思います。