2005/08/16追記:
Last.fmのリニューアルに伴い、新しいエントリ「リニューアルしたLast.fmを使ってみる」を書きました。使い方についてはこちらを参照してください。


last.fm」というエントリでLast.FMの存在を知りました。正直なんて説明していいのかわからないサービスなのですが、「ユーザーの嗜好に合わせて選曲されるパーソナルラジオサービス」というのがもっとも簡単な気がします。また、最近流行しているソーシャルネットワーキングの側面も持っているように思います。というのも、曲を選曲していくとその傾向を分析して、好みの似た他のユーザーが選んだ曲をオススメしてくれるからです。つまり、趣味が似た人同士で曲を紹介し合うという行為がサービスとして提供されているのです。また、iTunesやWinamp、Windows Media Player用のプラグインが用意されており、普段それらのソフトで聴いている曲も分析対象に組み込むことができるため、オススメの精度はどんどん上がっていきます。それと、iTunesで再生できるということは、AirMac Expressでアンプに直結できる!しかも無料で!ということなので、想像するだけでワクワクします。

さて、パーソナルラジオと表現するくらいですから曲が流れる訳ですが、その曲はあらかじめLast.FMに用意されたものの中からということになります。と言うとインディーズ中心かと思われるかもしれませんが、MadonnaJennifer Lopezといった有名どころも数多く登録されています。それどころか、椎名林檎宇多田ヒカルといった邦楽まで登録されていて、かなり興味深いです。

とりあえずどんなページか見てみたいという方は俺のページを見てください。ちなみに、俺に対してすすめられているアルバムはこんな感じです(すすめられているアルバムは当然Last.FMで聴けるものです)。

それでは本題です。Last.FMを楽しむためにはWWWブラウザとiTunesなどの再生ソフト(ここではiTunes+Windowsを前提に話します)が必要です。Windowsの場合、WWWブラウザはInternet Explorerがありますし、iTunesも無料で手に入りますから、問題ないでしょう。あと、「Last.FMのデスクトップ・プレイヤーでいい感じ」というエントリで紹介されているMyLastFMというソフトもダウンロードしておくと良いでしょう。これも無料です。

Last.FMのサインアップ

  1. Last.FMのページを開き、右側にある「SIGN UP」をクリックしてください。
  2. サインアップのページが表示されたら、希望のユーザー名、メールアドレス(入力しなくても可)、希望のパスワードを入力して、「SIGN ME UP!」をクリックします。
  3. 問題なく登録できればチュートリアル(How to...)が表示されます。英語が読めればチュートリアル(How to...)の説明を読んで、説明に従ってください。

とりあえず聴いてみる

とりあえずサインアップがおわったら、ラジオを聴くことができるようになります。試しに、をクリックしてみてください。クリックすると、小さなウィンドウとMP3ファイルの再生に関連づけられているプレーヤーが起動して、俺の好みに沿って選曲される「プロフィールラジオ」を聴くことができます。

Last.FMで聴けるラジオには4種類あります。

  • パーソナルラジオ:選択した曲だけを流してくれるラジオ(30日経過後は寄付が必要)
  • プロフィールラジオ:選択した曲に加え、オススメの曲を流してくれるラジオ
  • ランダムラジオ:完全にランダムに再生するラジオ
  • グループラジオ:Last.FM内のコミュニティごとに用意されるオススメのラジオ

一番使うのはプロフィールラジオだと思います。パーソナルラジオだと新しい発見がありませんからね。でも、登録したばかりだと好みの傾向がわかりませんから、自分専用のプロフィールラジオを聴くことはできません。そこで、他の人のプロフィールラジオおよびパーソナルラジオ、グループラジオ、ランダムラジオをを聴いたり、好きな曲を選んだりしてデータを蓄積します。選んだ曲と聴いた曲の数が合わせて300曲になるとプロフィールラジオとパーソナルラジオを楽しむことができます。

さて、先ほどから俺のプロフィールラジオを聴いてもらっている訳ですが、果たして好みに合った選曲になっているでしょうか。をクリックして開いたウィンドウには曲の情報が表示されていますが、他にも「LOVE」「SKIP」「BAN」という表示があります。このウィンドウをとりあえずポップアッププレーヤーと呼びます。

  • LOVE:聴いている曲が気に入ったらクリックします。
  • SKIP:聴いている曲を飛ばして次に進みたいときにクリックします。
  • BAN:聴いている曲が気にくわないときにクリックします。

まー、でも基本的にいちいちクリックしなくていいとは思いますけどね。ちなみにログインしている間はポップアッププレーヤーと同内容のものがLast.FMの各ページの右上に表示されます。

Last.FMで聴きたい曲を選ぶ

さて、300曲頑張って聴いてもいいのですが、好きな曲をどんどん登録するのが手っ取り早いと思います。好きな曲の登録方法は基本的にアーティストを検索するしてアルバム単位で選択するか、アルバム内の曲を選択して登録していきます。

  1. ページの右上にあるテキストボックスにアーティストの名前を入力して、「find」をクリックしてください(ここではMadonnaと入力したことにします。)。テキストボックスの左にあるリストで、検索対象をアルバム名や曲名に変えることもできます。
  2. 検索結果の画面が表示され、山ほどMadonna関係の言葉がでてきますが、「Madonna」というのをクリックしてください。ちなみに、文字の下が実線になっているものはクリック先の曲がLast.FMで聴けることを意味しています。破線の場合は、クリック先にLast.FMで聴ける曲がありません。
  3. Madonnaの画面が表示されたと思います。アルバムがずらーっと表示されたと思いますが、ここで緑色の「+」ボタンをクリックすると、画面の右上に「Profile Updated」と表示されて聴きたいアルバムとして登録されます。また、アルバムのタイトルをクリックすればアルバムの詳細画面に変わるので、曲名を選んで登録することも可能です。なお、緑色のスピーカーのマークのボタンをクリックすると左側にプレイリストが表示され、そのアルバムの曲の試聴をすることができます。
  4. この要領でアルバムをどんどん登録していけばOKです。

オススメのアルバムを探す

  1. いくつか登録すると、オススメのアルバムを教えてもらえるようになります。まずはユーザー画面を表示します。ユーザー画面は画面左上にあるユーザー名をクリックすると表示されます。
  2. 画面の上の方にある「Recommended」をクリックしてください。
  3. 画面左側の「SIMILAR ARTISTS」がオススメのアルバム、右側の「STUFF YOU'VE MISSED」は、アルバムが登録されているアーティストのうち、未登録のアルバムです。
  4. こんな感じで増やしてください。

iTunesでLast.FMを聴く前の準備

Last.FMはMP3ファイルに関連づけられているプレーヤーで再生されます。でも、AirMac ExpressがあるならiTunesで再生しましょう。

  1. ダウンロードしておいたMyLastFMというソフトをインストールします。Zipファイルで保存されているので、Plogram Filesフォルダなどに解凍してください。で、MyLastFM.exeへのショートカットをスタートメニューかデスクトップに作成してください。
  2. iTunesをインストールしていない場合はインストールしてください。

iTunesでLast.FMを聴く

  1. 先ほどインストールしたMyLastFMを起動します。
  2. Last.FMのユーザー名とパスワードを入力してOKをクリックします。
  3. MyLastFMとiTunesが起動します。
  4. Last.FMのストリーミングを聴くことができます。なお、曲名などの情報はその曲の再生開始とともに表示されるとは限りません。若干早まったり、遅くなったりしますので、いらいらせずに見守ってあげてください。
  5. MyLastFMでユーザー名とパスワードを入力した後、iTunesが起動せずに「〜.pls」というファイルがメモ帳で開いた場合は、「.pls」という拡張子をiTunesに関連付ける必要があります。

iTunes(Windows)用の分析プラグインを入れる。

  1. iScrobbler For Windowsをダウンロードしてください。このソフトは、iTunesで再生した曲をAudioscrobblerというサービスに記録するプラグインです。Last.FMでは、Audioscrobblerに記録された過去の再生履歴も分析します。
  2. iTunesが起動していないことを確認して、ダウンロードしたファイルを実行してください。
  3. iTunesを起動すると、設定画面が表示されます。Audioscrobbler Accountと表示されているところにLast.FMのユーザー名とパスワードを入力してOKをクリックします。
  4. 以上で完了です。ユーザー名とパスワードを間違えて入力してしまった場合は、iTunesの画面の「ビジュアライザ」メニューからiScrobblerを選択して、再度「ビジュアライザ」メニューから「ビジュアライザをオン」にし、切り替わった画面の右上にあらわれるオプションボタンをクリックすると表示される画面で設定を変更してください。

自分のページにProfile RadioやPersonal Radioのボタンを置く

自分のページにProfile RadioやPersonal Radioのボタンを置いておくと、Last.FMのポップアッププレーヤーを自分のページから開くことができます。

  1. Last.FMのページからBroadcastのページを開きます。
  2. Profile Radioの場合は、「Button Generator」の「This is the ONLY code you need to copy and put on your webpage for the button to appear:」の下にあるテキストボックスの内容をコピーして自分のページに貼り付ければOKです。
  3. Personal Radioのボタンを貼り付けたい場合は、「Button Generator」の下にあるメニューから「Personal Radio」を選んで、テキストボックスの下にある「I CHANGED THE ABOVE〜」と書かれているボタンをクリックします。テキストボックスの内容が変わりますので、それをコピーして自分のページに貼り付ければOKです。ただし、Personal RadioのボタンはLast.FMに寄付した人だけしか使用できないので注意してください。

最近聴いた曲

    items, 0, 10); foreach ($rssitems as $item ) { $link = $item[link]; $title = $item[description]; $title = mb_convert_encoding($title, "UTF-8", "auto"); echo "
  • $title
  • \n"; } ?>

もっと見る

最近Last.FMで登録したミュージシャン

    items, 0, 10); foreach ($rssitems as $item ) { $link = $item[link]; $title = $item[title]; $title = mb_convert_encoding($title, "UTF-8", "auto"); echo "
  • $title
  • \n"; } ?>

もっと見る