新しいマンガを買ったのでブクログを更新しました。

デビルマン(買ったのは漫画文庫版)

デビルマン (1) デビルマン (2) デビルマン (3) デビルマン (4) デビルマン (5)

アニメ版の記憶はほとんどないのですが、前から読んでみたかったマンガでした。初めて読んだ永井豪のマンガは確か「マジンサーガ」で、それもきちんと読んでいたわけではないのですが、なぜか「完結できない漫画家」という印象を強く持っていました。

読み始める前はデビルマンも未完のマンガだと思っていただけに、こういう終わり方は衝撃的。飛鳥了の行動はちとご都合主義が過ぎるのではという感もありますが、ジンメンや悪魔狩りのエピソードではすっかりデビルマンの世界に引き込まれました。

悪魔のはまり道によると漫画文庫版と愛蔵版は「新デビルマン」のエピソードが入っているそうで。で、どのエピソードなんだろうと思ったら、眠くなって飛ばし読みしたあたりだったりしたので、買うなら完全復刻版だったんだなぁと思いしりました。ちなみに、復刻版も絶版になっているのか、Amazonでも楽天でも2巻と3巻しか扱っていないので古本屋で探す必要があります。

ジパング

ジパング (1) ジパング (2) ジパング (3) ジパング (4) ジパング (5) ジパング (6) ジパング (7) ジパング (8) ジパング (9) ジパング (10) ジパング (11) ジパング (12)

たしか1巻と2巻が同時発売で、それを買った友達の家で読んだことがあったのですが、それ以降は気になるものの買うにはいたらず。テレビでアニメ化されているのを見て衝動買いしてしまいました。

登場人物が人間くさくていいですね。自分たちの依って立つところを何度も確認しながら行動するという展開がなんともたまらないです。最新刊は16巻ですが、今のところ12巻まで。

冒険王ビィト(8)

冒険王ビィト 8 (8)

「8巻の続きが2日後に発売される月刊少年ジャンプ11月号で読める!」という企画を見て、関係者の苦労を思ってちと涙が。ゴメン、でも月ジャンは買う気無いよ。話の方はがんばれビィトって感じ。