audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2010年08月

フルメタル・パニック!12  ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)

一気に読んだ。こうもグッと気持ちが入っていける話を読んだのはいつ以来だろう。キャラクターに感情移入して涙ぐみ、最後はああ良かったと余韻を楽しむことができるのは幸せだと思った。素晴らしい小説だった。

フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)
著者:賀東 招二
富士見書房(2010-08-20)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

無題

バンダイチャンネルをたまに使うのだけど、アクトビラのものやPS3のものはPC版よりもかなり高い価格が設定されていて、ちょっと利用する気にはなれなかった。

で、まあ仕方ないのでノートPCをテレビにつないで再生したりしていたのだけど、やっぱりちょっと面倒ではある。そう思っていたところ、DMM.TVのページを見てたらバンダイチャンネルのコンテンツがPC版と同じ価格で提供されているようだったので取り寄せてみることにした。無料だしね!

DMM.TVをPS3で起動してみると、ボタンの配置とかがきちんとPS3に最適化され、ボタンの表記なども○や△、×などで表示される。これすごいね。

ローディングにはちょっと時間がかかるけど、アクトビラあたりに比べたら全然マシ。ページ送りとかも結構スムーズだ。

検索機能はひどい。ひらがなかカタカナか英数字しか入力できないのだけど、読み検索をしてくれない。これどうやって検索するんだろう……。

ただ、アニメコンテンツ自体はバンダイチャンネル管轄の物全体でもまだ見通せるレベルなので、シリーズ一覧で調べてみる。あかさたな……で絞れるからまだマシかな。

コンテンツの価格はDMM.TVのサイトで調べたとおり。当たり前だけど。DMM.TVのサイトで価格を調べられるのは良心的といえば良心的。

検索機能のあたりではかなり問題があるように感じるけど、全体的にはとってもよくできてると思う。何より、価格がレンタルビデオと競える常識的な価格になっているのがいい。オススメ。

猫物語 (黒) (講談社BOX)

黒と白で2回に分けてゴールデンウィークのエピソードをやるのかと思ったらゴールデンウィークのエピソードは黒で完結。白の方は化物語の後日談になるのかな?

それにしても冒頭の80ページほどの展開のあとにうまく本編へと入っていくのはさすがにプロだなあと思った。途中まではもうこのままのノリで行くのかと思ってたよ。

猫物語 (黒) (講談社BOX)
著者:西尾 維新
講談社(2010-07-29)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

%1B$B%3CL%3F%3F%1B%28B

申し込みから約2ヶ月待ってようやく光ポータブルがやってきたぜ!ということで、つくばエクスプレスで使ってみた。無線LANでつくばエクスプレスライフが快適になるはず!

つくばエクスプレスのホームと車内では、公衆無線LANサービスを使用することができる。利用できるのは、NTT東日本のFLET'S SPOTと、NTTドコモのMzone。で、FLET'S SPOTなら月額210円で使えるからちょうどいいよねってことで、FLET'S SPOTを利用することにした。

正直に告白すると、iPhoneでFLET'S SPOTって、普通に使えると思ってたんだよね。PPPoEのこと、全然気にして無くて。で、仕方なく光ポータブルとの合わせ技で何とかしてみようかと思ったわけだ。

で、つくばエクスプレスでの公衆無線LANサービスにはもう1つ重要な注意点がある。車内で無線LANを使えるのは2000系、つまり快速または区間快速(と一部の各駅停車)のみであること。これも気がついて無くて、普通に各停で使ってみたら何故か駅に止まったときだけつながるからおっかしいなあと思って調べて気がついた。うかつすぎたわ……。

前置きが長くなったけど、つくばエクスプレス(2000系)+FLET'S SPOT+光ポータブル+iPhone 3GSの使い心地。

結論から言うとダメだった。というのも、繋がってるけど接続できないという状況があまりに頻発しすぎるから。駅のそばとか、あるいは調子のいい場所では2Mbpsとか出たりするのだけど、応答なしのまま1駅またぐとかが普通に起きる。どうも落とし穴に落ちるという感じで、通信自体が回復してもリトライするとかそういうのが無くてそのままになっちゃうんだよね。

あと、基本的に通信をしに行ったときの最初の応答が遅く、読み込み出すと速いという印象もある。iPhoneだとちょこちょこと通信する感じなので、ストレスが結構ある。

そんな感じで、電車の中でiTunesが使えるとか、デカイアプリが落とせるとかそういうのはあるけれども、ちょっと使えないなーという印象を持った。どうすんだこれ。

無題

Twitter、公式「Twitter Button」を発表 - ITmedia News」ってことで、Topsyから乗り換えようかなと思ったんだけど、やっぱりTopsyのままで行くことにした。

理由は単純で、公式Twitter Buttonは古いツイートが確認できないんだよね。たとえば、「Firefox 3.5をインストールしたらまず行う設定 : audiofan.net blog」は100回ツイートされているらしいんだけど、TopsyのRetweet Buttonだと、数字の部分をクリックすれば対象のツイートを全部確認できる。Twitter Buttonだと、検索ページに行っちゃうので、最近のものしか見つからないんだよね。自分のページについてツイートされることなんてほとんど無いのでこの差はデカイ。

Topsy Retweet Buttonの設置についての説明は「Topsy Labs » Topsy Retweet Button for Web Sites」から。日本語の解説ページだと「Seesaaブログに「Topsy」のtwitterボタンを設置する方法 - くうねるあそぶ」とかかな。続きを読む

このページのトップヘ