audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2010年03月

鉄拳

いや、俺プレイしたこと無いんだけど、このゲーム!

ウチの近所の映画館で鉄拳を上映しているという理由で付き合ってきた。この映画のことは全然知らなくて、「そういや映画化するとか前に言ってたなー」とか会話してたんだけど、開始3分前に「あ、これキング・オブ・ファイターズじゃないのか!」とか気がつく始末。全く知らなかったわ。

大切なものを奪われて敵の本拠地に単身乗り込み、ぶっつぶすというシナリオはありがちなんだけど、鉄拳衆から逃げるシーンとかがトニー・ジャーのマッハ!とかトム・ヤム・クン!を連想させてくれたので、ストーリー面では大分おおらかな気持ちで見ることができた。ただ、その逃げるシーンはカットが細かすぎて、トニー・ジャーの長回しに慣れていると相当物足りない感じ。

主演のジョン・フーは結構良かった。動きが洗練されていて、アクションの1カットも若干長め。他の俳優もそれなりにがんばってたと思うけど、カットを短くしてごまかすような感じかな。

結構まじめに作ってる感じで突き抜けたところが無い分、話題にもしづらいような。ビジュアル面とか見せ方も意外とがんばってるんだよねー。

土日で全13話を見た。第1話冒頭の「僕の中の君はいつも泣いていて、君の涙を僕は拭いたいと思う。」で早くも込み上げたわけだけれど。そのあとずーっと普通に見てたんだけど、13話で再び込み上げて決壊。1回見たアニメで再び泣くとは……。

20100327131939

試験を受けたその日に「良くてギリギリ」と発言していた簿記3級だけど、なんとか受かってた。合格点70点に対し71点。本当にギリギリだった。竜神池を渡りきった気分だ……!

前も紹介したけど、「Newton TLT e learning」で基礎を固められたことと、ネットスクールの「日商簿記3級ラストスパート模試」で試験慣れできたのがとても大きかったと思う。

true tears

true tearsを予約してから4ヶ月……ついに手元に届いた!

見始めるとtrue tearsってこんな話だったなあなんていろいろとこみ上げてきて、開始1分で胸が苦しくなる始末。第1話を見た後、すぐに第2話に入るのがもったいなくて、しばらくぼけーとしてしまったよ。なんかまた富山に行きたい熱が高まってきた。

見たこと無い人はバンダイチャンネルで第1話が無料配信されてるから見てみると良いよ。

このページのトップヘ