audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2008年11月

Googleのフィード用広告を利用するためにはFeedBurner.jpからGoogle FeedBurnerに移行しろということなので移行してみたら、「マイブランド」が正常動作しなくなった。

今までは、「feeds.audiofan.net」をマイブランドのドメインに設定してたんだけど、移行完了メールに「マイブランドをご利用になる場合はfeeds.YOURDOMAIN.COM を ghs.google.com へとマップしてください。」とあったので、CNAMEを「feeds.feedburner.jp.」から「ghs.google.com.」に変えたんだけど、404を返してくる。

あれ?と思って、試しに新しいフィードのドメインである「feedproxy.google.com.」に変えてみたけど、やっぱり同様の結果。

仕方なしに「feeds.feedburner.jp.」に戻したんだけど、エイリアスだったはずなのにリダイレクトになって、ドメインがfeedproxy.google.comになっている。何これー!

とりあえず、404はマズイのでfeeds.feedburner.jpにしてあるけど、困ったなあ。

追記:feeds.feedburner.jp.の方でとりあえずエイリアスが効いている模様。なんだ?

「あ、今日か!」ということで昨日アップデートしたんだけど、アバターいじって、変わったところを見て回ったらすぐに飽きてしまった。まあ、見た目が変わっただけだからね。そりゃそうだ。

でも、インターフェースはだいぶ直感的になったと思う。新しいものに比べたら前のインターフェースは迷路みたいなもんだと思う。

20081119201747

最近の記事に対して悩んでいるのは、記者が手を抜いて労力をかけなくなったからあんな記事になるのか、能力の問題であんな記事になるのか。

自分の意見を第三者を通して書くことで責任転嫁の道具に利用するだとか、妄想を接着剤にしたパッチワーク垂れ流し記事記事だとかはちょっとね……。

PC Watchみたいにプレス発表と外部ライターによるコラムだけで構成される媒体って、家電だとかそういうのでしか成り立たないと思ってたけど、この分だと普通の新聞でもそうなっていくかもしれんという気が最近してるんだよね。

今の記者では幅広い分野の情報をまとめる力は無いように思えるから、情報を集める人と考える人は分けざるを得なくなっていくのかもしれない。

新聞のように一般的な内容だとプレス発表会やプレスリリースから情報を得ることができないから、そこらへんは難しいけど、とにかく、常に複数人による視点での検討が行われなければ読者の信頼は得られないように思う。

どちらにしても記事の精度が低いということが露呈し、それが改善されない以上、紙媒体が奇跡的な復活を遂げることも無いし、ネットを新たな媒体としてそこに最適化されていくしかない。

ってことは、考える力のある人の数は絞らなきゃいけなくて、やっぱり足を使う人と分けるなりして差別的な待遇にする必要がある。

現場の人がもっとクオリティを上げていかない限り、事態は良くならないと思うけど、その辺わかってるのかな。

警察は毎日の記者から情報を聞いたら「調べる」でしょうが、消されている記事をみてそのような意味としてとらえる読者は少ないでしょう。あいまいな記事の書き方はマスメディアにも警察にもメリットがあります。マスメディアは「捜査本部は調べている」とまるで情報主体が警察にあるように書くことで責任を回避できますし、警察は情報の非対称を利用して記者をコントロールすることが出来ます。

毎日新聞の誤報、ミスよりも深刻な社会部的な取材手法 - ガ島通信

暑さ対策と寒さ対策はもうちょっと考えられてるんじゃないだろうか。文面通りだと悲惨すぎてそこまでやるなら屋内のエアコン切れよという気もする。

パソコンでの仕事にも支障のないよう電源コンセントや無線LANを整備した。夏の暑さ対策として、樹木や池を配置。雨の日は屋内勤務となるが、冬でも毛布をかけるなどの工夫で屋外勤務90日の達成を目指す。

コクヨ CO2削減でガーデンオフィス 一部が屋外勤務(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

このページのトップヘ