audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2008年06月

このあたり、いろいろ考えちゃうよな。やっぱ。親の世代と比べて頼りないのか。自立心が足りないのか。親の世代はもっとやることをやっていたのか。親の世代と同程度のことはやっているのに時代の違いに適応できてないのか。

いわゆる超氷河期世代以降においては、自分自身の内側に自信を蓄積するしかない状況になってきている。自分自身で戦い、自分自身で生活を成立させる。自分自身が修羅場を潜り抜ける*2。こうした成功体験を、個人個人が自分の力で積み上げて“内側の自信”を蓄積させるしか、自信や誇りというものを体感できなくなっているのが現在の状況だろう。

自信をアウトソーシング出来た団塊世代と、それが出来ない氷河期世代 - シロクマの屑籠(汎適所属)

補償とかの話になってしまって頓挫すると思ったけどなかなか粘る。最近、この手の話に楽観的すぎるか。

俺の使っている駅は客数の問題で駅の周りの店が23時には閉店する。新しい駅なので照明がそれなりにあるのでいいんだけど、やっぱ暗くなるよね。

今は事件が起きると俺も含めてみんなが傍観者になろうとしてしまう時代なので、コンビニのようなものはあった方がいい。

人気が無くなってしまうし、不審者に追いかけられた人が逃げ込む場所もなくなってしまう。

住民が協力し合って防犯体制を築くという動きが期待できない以上、何かで補う必要があるけど、それには金が掛かる。その点を多少なりともコンビニが補ってくれてると思うんだけど、その点を指摘されても判断が変わらないというのはちょっと理解できない。

京都市は17日、市内中心部のコンビニエンスストアの深夜営業を規制すると正式発表した。門川大作市長が同日の記者会見で「(温暖化ガス削減という)大きな目標がある。まず自主的な規制を(業界に)求めていく」と述べた。7月に業界団体や有識者でつくる市民会議を設け、2009年度にも実施する。

NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース ?マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー

ジーパン裾上げ待ちの間、なんか本屋で妙なテンションになって買ってしまった。

「あきば浪漫ス!」はこの手の漫画の王道展開というか、ジャンルから一歩もはみ出してないので、ある意味安心して読めた。

「ガンオタの女」は……ごめん、ついて行けないわ。これは。ストーリー物に見せかけて延々とキャラクター設定を読ませられるような……。なんというか、本質がないというか、ガンダムを取ったら何も残らないというか。マクベ風キャラクタで延々陶磁器を引っ張るとか、突如中国に逃げ出したかと思えば主人公に割れた陶磁器送りつけるとか意味わからん……。

あきば浪漫ス! (1) (角川コミックス・エース 204-1)あきば浪漫ス! (1) (角川コミックス・エース 204-1)
著者:貴島 煉瓦
販売元:角川グループパブリッシング
発売日:2008-05-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



ガンオタの女 1 (1) (角川コミックス・エース 194-1)ガンオタの女 1 (1) (角川コミックス・エース 194-1)
著者:左菱 虚秋
販売元:角川書店
発売日:2007-11
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

BECK volume33 (33) (KCデラックス)

大あわてで読んだだけだけど。

ついに締めに入ってしまった。BECKとBECKに関わった人たちのそれぞれの行動が影響し合って新たな道を見つける。

次で終わりだけど、すごい漫画だと改めて思ったよ。

BECK volume33 (33) (KCデラックス)
著者:ハロルド作石
販売元:講談社
発売日:2008-06-17
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

日雇い労働の是非についてはよく調べてないのでなんとも言えないけど、禁止すると闇派遣がはびこるというのであれば、その悲惨さの想像が付く。

一方、人材派遣会社約800社で組織する日本人材派遣協会は「労働者側にも1日だけ働きたいというニーズはあり、日雇い派遣の全面禁止は反対」という。同協会では「日雇い派遣を全面禁止すると違法な労働者供給が地下にはびこる可能性がある」ことも懸念している。

日雇い派遣「原則禁止」の厚労相方針に 業界は反発 - MSN産経ニュース

このページのトップヘ