audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2006年11月

「ごめんくさい、これまたくさい、あーくさ」にしか見えない。

D

たとえば今俺がここに書いている文章も著作権法では著作物として扱われる。流通に乗るものだけが著作物で無いとなぜわからんのだ。

死後70年となると、著作物を利用しようにも著作者の遺族と連絡が取れず、結果的に作品が死蔵される、という懸念も出ている。著作権管理の仕組みがあればこうした損失は防げるはずだ。

11月21日付・読売社説(2) : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

オーディオ機器扱いされると5万円なら安いかなと思ってしまうのが悲しい金銭感覚だな。

PS3でいい音出そう
しかしもし、もっとビット数の多い演算でデシメーションをおこない、24ビット精度がフルに保証されたPCM信号が得られれば、DSDをいきなりDA変換するCD/SACDプレーヤ (ただしアナログアウトのみ) を除いては、AVアンプにおいて、より高品質な再生が可能となるはずです。今まではそういう演算をできるデバイスはありませんでした。

ところが、できちゃったんですね。そういうプレーヤが。なんと64ビット浮動小数点演算で信号処理をおこない、完全24ビット精度でHDMIに乗せるプレーヤが。それが何あろう、PS3なのです。

PS3はもちろんゲーム機です。しかしSCEの久夛良木社長は、早い時期から「世界一のマルチディスクプレーヤにする」と宣言していました。実際そのとおりになってしまったようなのです。

リモートプレイを使えばテレビをつけなくてもPS3の操作ができるな・・・。本体にステータス表示の無いPS3をCDやらSACDプレーヤーとして使うなら無線LAN内蔵の上位版を買ったほうが良さそう。5万じゃ済まないけど。

PS3との「リモートプレイ」を実現するPSPアップデータが公開
「リモートプレイ」とは、PS3の60GBモデルに内蔵されている無線LAN機能を使い、PS3の画面をリアルタイムでMPEG-4 SP変換しながら、PSPに無線で伝送するというもの。表示するだけでなく、PSPからPS3の操作が行なえ、モニター画面付きのリモコンのように使えることが特徴。

追記:
PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」を使ってみる」を見るとただのリモコンとしては使えないのね。ダメじゃん。

追記:
“忘れ去られたプロジェクト”が生み出した大いなる成果」なんて記事も。

追記:
「PS3」ガチンコ対決! SACDの音質を専用機「SCD-XA1200ES」と比較する」読んでちょっと安心した。

このページのトップヘ