audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2005年07月

結局、予約しちゃったよ!

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
販売元:バンプレスト
(2005-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

GMailを使っていて心底感心したのはラベルの存在。ラベルがあれば従来のフォルダのみによる管理のジレンマを解消できる。すごい。

フォルダのみによる管理だと、異なる条件で振り分けたいときに悩む。たとえば、メールの内容ごとに振り分けたいとか、送信者ごとに振り分けたいというような場合だ。思い切ってメールをそれぞれに保存するというやり方もあるけど、検索で両方引っかかったりしてやりにくくなる。でも、ラベルであれば、両方をペタペタと貼り付ければいいわけだ。

さてここでOutlook(2003)。会社ではBecky!を使っていて満足していたんだけど、ちょっとOutlookを使っておかないといけない事態になった。しかたないのでいろいろ実験してみたんだけど、「分類項目」と「検索フォルダ」を使えば、GMailを超える果実を得られることがわかった。

まず「分類項目(以降、ラベルと表記)」。とりあえず、お客さんから来るメールは、自動仕訳で会社名のラベルをつけることにした。そして、件名には商品名を書く取り決めをしているので、それを利用してやはり自動仕訳で商品名のラベルも貼り付ける。名前が間違っていたりして漏れたものには手動で貼り付け。また、お客さんから来たメールには自動仕訳でフラグを立てて未処理の印とした。また、ペアで動いているので相方も処理したことを確認したら、「チェック済」というラベルを貼ることにした。

従来は、商品ごとにフォルダを作って振り分けていたが、複数の商品にからむメールをどうするかのジレンマがあった。Outlookでは、フォルダの振り分けはせずに、ラベルごとに「検索フォルダ」を使うことにした。検索フォルダは検索条件のショートカットのようなものだ。表示されるものは検索結果に過ぎないので、前述のジレンマに陥らないというわけだ。

さて、ラベルを検索フォルダの条件とする方法だけど、検索フォルダを作成する画面で、「カスタム検索フォルダを作成する」を選んで「選択」をクリックする。検索フォルダの名前を入力して「条件」をクリックする。「検索フォルダの条件」という画面が表示されるので、詳細設定タブの分類項目で設定することができる。ちなみに、名前を入力する画面では、対象のフォルダも指定できる。

次は、「特定の商品でチェック済みでないもの」を表示する検索フォルダを作る。先ほどの「検索フォルダの条件」画面の詳細設定タブで検索対象とする「分類項目」を指定し、高度な検索タブでフィールド:分類項目、条件:次の文字を含まない、値:チェック済とすればよい。

ポイントは、詳細設定タブで「含む」の条件を設定し、高度な検索タブで「含まない」の条件を設定することだ。設定次第で可能かも知れないけど、高度の検索タブで両方を指定すると、「かつ」ではなく「または」となり、狙い通りにならない。

ちなみに含みたくないラベルが複数ある場合は、「値」の項目にカンマで区切って入力すればOK。

RX-8を買って初めての保険更新。料率クラスを見てみたら、「車両:6、対人:4、対物:5、傷害:5」だった(数字が大きいと高くなる)。ほっとした数字ではあるが、喜ぶにはいたらない。微妙だ。

ちなみにセリカ(ST-202)のときは「車両:4、対人:5、対物:5、傷害:5」だった。

【7月21日より順次出荷】体にそって沈み込む。通気性に優れた天然竹のひんやり寝具ひんやり涼感...

イトーヨーカ堂でなんか涼しげだったので買ってみた。2000円だし。ゴリゴリしそうだったので、店で展示されてたのをさわったり座ったりしてみたけどOKっぽくて、実際家で寝てみても問題なく、むしろ体の線にあったくれる感じだ。それに、今日は雨が降っていて涼しいのもあるけど、ひんやりして気持ちがいい。ということでしばらく使ってみることにした。

最近話題のGoogle Earthをインストールしてみた。基本的にはGoogle Mapsと似たような感じなんだけど、Google Earthは拡大縮小をグリグリできたり、地図を傾けると標高が反映された立体的な表現になるとか、「気持ちよく」作られている。高解像度で表示される部分は残念ながら首都圏中心部とかに限られるけど、知ってる場所はぜひ探してみてほしい。

それにしても、地球が画面内に収まるくらい引いた状態から、車が視認できるほど接近した状態まで滑らかにズームするというのがこんなに楽しいとは・・・。あと、俯瞰の状態で自動スクロールさせるのも楽しいんだよねー。なんか、空を移動してるみたいで。

場所を探すのは、Yahoo! Mapsで表示した座標をGoogle Mapsで表示してくれるブックマークレット「Yahoo!2GoogleMaps」を使うと便利。

Yahoo! Mapsで目的の場所を表示したら、Yahoo!2GoogleMapsでGoogle Mapsを開き、サーチボックス内の座標をGoogle Earthのサーチボックスに入力し、SearchボタンをクリックすればOK。

日本だけじゃなくて、世界中どこでも見られるので、いろいろと楽しみようはあると思われます。

このページのトップヘ