audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2005年04月

クレジットカードは借金である。

借金と賭け事とたばこがいかに悪いことかを叩き込まれた人間としては、クレジットカードを小額決済でつかうなんてことは考えられないことだった。まあ、今までクレジットカードと言えば、ポイントをためたところで使う機会の少ない商品券がもらえる程度だったから、感覚的には支払いの先延ばしというものだった。

でも、最近楽天カードを使うようになって意識が変わってきた。楽天カードでの支払いには1%の楽天ポイント還元がある。理屈ではどこで買っても支払額から1%割り引かれるということになる。もちろん、本屋でも。1600円の本なら16ポイントの還元である。使えるところでは使ってやろうという気になっているというのが現在の心境だ。

なんか、ポイントの話をしてしまうとみみっちい感じがするけど、自分的には発想の大転換が起きているということで、かなり新鮮な気持ちなのだ。

「終戦のローレライ」が、どうしても読めないを読んだのをきっかけに、ゾゾコラムをさかのぼって読んでみた。

読んでいると感じる、この高揚する感覚はなんだろうか。ジョジョの奇妙な冒険第3部でディオが自分の頭に指をザクザク抜き差ししながら言った、『最高に「ハイ!」ってやつだアアア』の心境がすごく近い気がする。

読めば読むほど頭の中で考えが膨らんでいくというこの快感は、最近まったく味わえていなかったものだ。たとえば、「万博を知らない僕らの「マンガロン」」を読んで常々考えていたことを改めて考えた。

続きを読む

ソニーが、VAIO LXシリーズ付属ディスプレイにあった欠陥を公式に認めて対処することにしたようですね。

該当機種は3年から4年も前のものなんですが、去年の暮れまでは無償修理を行っていたようです。しかし、今年に入りこれを取りやめたところ、2ちゃんねるを拠点としてあっという間に情報が集積されてしまい、無償修理があったことや取りやめたこと、欠陥が特定の液晶パネルにあることや、他社で同液晶パネルが無償修理されていることなどが明らかになってしまいました。「VAIO LX」でググると、まとめサイトが出てきます。

PSP騒動のときも感じたことですが、ひとたび欠陥が見つかればあっという間に多数のユーザーに共有される時代となりました。今回の液晶パネルの問題では、2ちゃんねる上で自称サポート担当者が非公式に欠陥とその理由を明らかにするなど、「隠すことは無理」であることを見せ付けました。

数年にわたって非公式な無償修理を行ってきたソニーに非があるのは確かですが、騒動になってからのソニーは、内部でどんな議論があったのでしょうか。声の大きさに押されてしぶしぶ認めたのか、サポート部隊のメンバーが声の大きさに乗じて積極的に無償修理の方向で動いたのか。内部にいない俺にはわかりませんが、興味深いところです。

ちょうどいいタイミングというか、新しいHDDウォークマンの再生スピードが微妙に速いという問題が議論されているようです。5分の曲で2秒ずれるという報告がありますが、これを信じるならリコールすべき問題だと思います。実際に聴いてみると違和感がない可能性はありますが、これを放置すれば「ソニーが言う音質とはこの程度か」ということになりますから、音響メーカーとしてのソニーの致命傷になりかねません。ネガティブな印象を覆すのは容易なことではありませんから、この問題が事実かどうかにかかわらず、調査結果を速やかに公表すべきだと考えます。

とは言え、好調なHDDウォークマンに欠陥なんて、頭が痛いだろうなあ・・・。

ソニー、バイオLXシリーズ液晶無償点検/修理
 ソニーは26日、同社のバイオLXシリーズ付属の15型液晶ディスプレイにおいて、長期間の使用で、表示画面に黒色の横線や縦線が表示される不具合があると判明し、これに伴い無償点検/修理を行なうと発表した。

シリコンウォークマンはともかく、新しいHDDウォークマンを見たとき、「何だこりゃ?」と思ったのでかなり意外に思った。iPodが行き渡りすぎたんだろうか。米国でのiPodの躍進はiTunes Music Storeとの連携にあるからそれが無い日本でこれほど売れているのは驚異的ということが言われてきた。その弱みが現れてきているんだろうか。

まず気になるのは、iPodのユーザー層はどう変化してきているのだろうかということ。新しい分野の商品って、最初はすげえ難しかったり問題があったりして、物好きが手を出す品物なんだけど、モデルチェンジを繰り返しながら層がじわじわと広がって、どんどん使いやすくなってくるというものだと考えている。たしかにメモリー・HDDプレーヤーそのものはだいぶ良くなったけど、パソコンってそんなに壁になってないのかなあ。こういう機器はどういう層に使われてんだ?

正直、一般の人がどの程度パソコンを使いこなせるのかというのがぜんぜんわかんない。会社関係も友人関係も使えて当たり前という環境にいるからだ。もしかして、パソコンが難しいなんて言っているのは、出版業界とマスコミだけなんだろうか。すげー気になる。

BCNランキング :: 売れ筋速報 :: ウォークマン大逆転、ついにiPod Shuffleを抜き一躍トップに
 4月21日に発売を開始したソニーの新しいネットウォークマンが迫力あるスタートダッシュを見せている。シリコンオーディオではソニーがアップルを抑え大逆転。HDDでもアップルに肉薄する勢いだ。遅れてやってきた大本命ともいえるソニーの本格参入で、携帯オーディオ市場の地図はがらりと塗り替えられてしまうかもしれない。立ち上がり5日間の販売台数シェアから見る、発売直後の動向を追った。

「終戦のローレライ」が、どうしても読めないを読んで考え込んでしまった。「オトコは『モノ』、すなわち『無機物』を愛する生き物なのだ」という発言があったから。

確かに納得できることがある。ということで、自分の好きなものについて考えてみた。俺の場合、「新しいもの・技術」だ。でも、愛してるか?というとどうだろうと疑問に思った。あきっぽいから。

なんで新しいものが好きなんだろうなあと10分ほど考えてみた結果、なんとなく納得できる答えが見つかった。それは、「新しいものや技術が生み出してくれるライフスタイルの変化や進化」が気持ちいいから。これって愛だろうか。わかんねー。

好きな漫画やら本やらアニメやらで考えてみた。・・・基本的には誰かのサクセスストーリーが好きな気がする。それも、わりと単純な。でもなあ、そうすっと、カウボーイビバップやらマクロス7やらが好きな理由がわからん。あれ、人を描いてるようで描いてないし。・・・破天荒?

とりあえず、対象物を手に入れた未来の自分の姿だとか、対象物を自分に置き換えた姿とかに気持ちよさを感じてるんじゃなかろうかとまとめてみよう。あー、恥ずかし。

このページのトップヘ