audiofan.net blog

audiofan.netのブログです。

2004年08月

ITmedia、いい記事書くなー(笑)ブーメランとその後っていうのは、ラジコンブームからレーシングミニ四駆ブームへと移っていく時代で、確か、RCカーグランプリでも、前ちゃん、日高のり子、滝博士、といった面々がそろっていた時期だったと思います。

ラジコン自体も、アンプやサーボなどの電源をバッテリーと共用できる「BECシステム」が登場したあたりで新しいもの好きにもぐっと来る要素があったし、テクニゴールドモーターとかフルベアリングセット(ボールベアリング)とかフロントミニダンパーセットとか、パーツの宣伝にも妙に踊らされていた記憶が(実際のところ、改造はほとんどしませんでしたが)。いい時代でした。

ミニ四駆はミニ四駆で、初期のころはシャーシに穴を開けたりボディをフレームだけ残してあとはメッシュにするような軽量化が主流で、そのあとにバンパーの端っこにベアリングを付けてコーナリングを良くする改造がはやって、パーツが出回るようになって・・・というような感じだった記憶があります。モーターは最初から交換用があったかな?ミニ四駆は世代を重ねるごとに改良されていくベースシャーシを手に入れるのも楽しかったですね。

ホーネットにまつわる思い出話
 タミヤRC(Radio Control、要するにラジコン)「ホーネット」はちょうど今から20年前の1984年に発売されたラジコンカー。当時、ラジコンカーはブームの真っ最中で、「タミヤRCカーグランプリ」というラジコンレースの番組がTV放送されていたり、少年誌にもラジコンを題材にしたマンガが掲載されていたりした。小学生だった筆者も夢中になっていたクチだ。

Clip-Onが再度沈黙し、頭に来たのでテレビ録画用PCを組んでみることにしました。つーわけで、アキバのT-ZONEで一式お買いあげです。

PCケース:オウルテック、OWL-612-Silent
マザーボード:アスース、P4P800/SE
メモリ:メーカー忘れた。512MB
CPU:インテル、CeleronD 325(2.53GHz)
HDD:シーゲート、ST-3120026A(120GB)、ST-3200822A(200GB)
TVチューナー:カノープス、MTVX2004
マウス、キーボード:マイクロソフト、Wireless Opical Desktop

こんなかんじで98,744円でした。ただし、ビデオカードと光学ドライブは家のものを流用と言うことで。ええ、全然安くなかったです。しかも、帰ってからビデオカードにあるテレビ出力用の特殊コネクタを紛失したこと、光学ドライブのヘタリが想像以上に進んでいたということで、両方ともかわなきゃいかんのかなぁと悩んでいます。というか、ビデオカードは買わないとテレビにつなげられないので仕方ありません・・・。

ところで、最近のPCは静かですね。一応、「静か」というのがウリのケースを買ったのですが、全然音が気になりません。ちょっと感動しました。あ、それから、Cocoonをアキバのサービスステーションに持っていこうと思ってたのにすっかり忘れてましたよ。家から5kmくらい離れてから思い出しました。仕方ないので、来週あたり、通勤前に寄りますよ。

追記
以下のものを追加購入
ビデオカード:アイ・オーデータ、GA-S8HD/AGP
リモコン:カノープス、CRM2004

んで、トラブル抱えてます。ビデオカードを変えたところ、テレビのライブ映像が映らない状態に・・・。まあ、S3のチップ積んだカードなんか買うなよと言われるとそれまでなのですが。それと、テレビの画面が異様にゆがむので、直そうと思ってサービスマンモードに入り、ごちゃごちゃいじくったあげく(ここまではいい)、なんとなく限界に挑戦してしまい(アホ)、480Pでフル画面を表示するとテレビの電源が落ちてしまう現象が発生するように。いやー、まいった。

この週末はネットワークとISDNの設定をしに実家に帰っていたのですが、帰ってみると実家がケーブルテレビに加入しており、地上デジタルとかBSデジタルが見れる環境になっていました。

もっとも、テレビそのものはふつうのワイドテレビなので画質の面では期待できないだろうと思ったのですが、実際はかなりキレイでした。ケーブルテレビもあなどれませんね。ただ、気になったのがチューナーを通さないと地デジもBSデジタルも見れないということ。ってことは、裏番組の録画ができないじゃないですか!これって、実用的じゃないですよ。マジで。

とは言いつつも、オリンピックはしっかりと楽しんできました。室伏の6投目で朝の5時に手を叩きながら「行ったッ!!」と叫んで母親を起こしましたし。あの6投目は残念でした。本当に。

ホーネットが発売されて20年ですか。オレも年を取ったなぁ。世代的には、ファルコン、ブーメラン、スーパーショット、ビッグウィッグのあたりです。実際に買ったのはブーメランで、すべり台を苦もなく登る姿に、トイラジとの違いを見せつけられた覚えがあります。あのころは田舎に住んでいたので、遊ぶ場所がたくさんありました。

ところで、「トイラジ」って言葉、通じるか心配になってググってみたのですが、新たに「ラジカン」という謎の言葉が・・・。最初誤字か?と思ったのですが、ググったら出てきました

ITmedia ライフスタイル:焼酎飲んでタミヤRC「ホーネット」をゲット
 「マイティフロッグが欲しかったが、グラスホッパーすら買えなかった」というラジコン少年になりそこなったIT戦士に朗報だ。あのタミヤRCカー「ホーネット」が復刻される。ただし限定品で、入手するにはなんと焼酎を買ってキャンペーンに応募しなければならない。もちろん応募できるのは20歳以上のみ。大人へのノスタルジックなプレゼントなのだ。
バギーの歴史
1986年03月 ・・・・・ スーパーショット (4WD) 29,800円
1986年04月 ・・・・・ ブーメラン (4WD) 15,800円
1986年06月 ・・・・・ ファルコン (2WD) 11,000円
1986年07月 ・・・・・ ビッグウィッグ (4WD) 25,800円

このページのトップヘ