IMG_1115

先日、THE IDOLM@STER MOBILE i(アイモバi)というサービスが始まったのでちょっと入れてみたところ、「銚子で営業せよ」という「オファー」が来たので、せっかくだし銚子に行ってみるかと行ってきた。営業っても、銚子付近でボタン押すだけだけど。
高速を使いたかったし、単に銚子に行くのもあれなので、とりあえず阿見のアウトレットに寄ってみることにしたんだけど、間が悪かったのかちょっと品も値段もイマイチな感じで。

アイモバiはいわゆる位置ゲーというやつで、日本の各地へ行って「お仕事」してエリアを埋めていくことになる。現在地で「お仕事」したり、「オファー」を受けて出向いたりする。近所なら、まあちょっと車出すかって感じでいいかもね。

銚子というと、犬吠崎あたりまで行かなきゃいけないのかなと思ってたんだけど、香取付近でエリアに入ったようでオファーをこなしてしまった。で、どうすっかなと思ったんだけど、ちょうど八日市場付近でオファー代行依頼があったので、じゃあそれも行ってみるかと八日市場方面へ。

香取から県道16号線を下って八日市場へ向かうなんていうのは、こんなことでもなければ無いよなーと思いながら走ってたんだけど、オファー代行をこなして近くに日帰り温泉無いかなーと探してみたら、今来た道を5kmほど戻って曲がったあたりに以前行った「かりんの湯」が。

じゃあそこ行くかと戻り始めると、なんか見覚えある景色なんだよね。この道は2度と通らないだろうなーと思ってたさっきまでのは何だったんだと。

かりんの湯は露天風呂に小さな庭園が併設されていて、開放感があって気に入っていたんだけど、前行った時にもう1つ、飯がうまそうだと思ってたんだよね。とんかつは昼に食べてしまったところだったので、冷し鴨そばを食べてみた。焼いた鴨は匂いもうまさもすごかったんだけど、最初のうちは冷やしそばと焼き鴨が合ってるように思えなくて、これ、別々に食べたほうがいいんじゃない?という印象。でも、しばらく食べてると鴨の旨みがそばに移ってきて、結構いい感じに。旨みが直接移ったそばってのはおいしいね。途中、普通の鴨そばのほうがいいんじゃないかとも思ったんだけど、温かいそばじゃそばに移るってのは無いしなあ。

そんな感じで帰宅。アウトレットに着いたあたりは風が強すぎてやや後悔したけど、途中からは風も雨も止んで快適に。うろうろしただけだけど、田舎の道は楽しかった。