無題

最近HDDが発する音に ちょっと嫌な気配を感じてたので、HDD購入がてらWindows 8 CPを入れてみた。
HDDは320GB×2から2TB×2+320GB×1へ。今回購入したHDDはSATA3.0のものだけど、使ってるPCはSATA2.0。互換性はあることになってるので、転送速度で規格の制限を受けるぐらいのはずなんだけど、買うときはやっぱりちょっと心配で。まあ、杞憂でちゃんと動いたけど。

とりあえずHDD内のデータ移行。3本目のシリアルATAケーブルが在庫にあるはずだったんだけど、どうやら前整理したときに捨てちゃったみたいで、ちょっと面倒なことに。

仕方ないので元のHDDを両方はずして、2TB1台の状態に。とりあえずWindows 8 CPだけ入れてみるかと。

Windows 8 CPを入れてみると、思ったより操作面での完成度が低いなーという印象。わかりやすいところではスタートボタンが消えたのに目に見える場所にそれを表示するための機能を持つであろうアイコンまたはヒントが表示されないこと。

結局、左下隅のクリックでできたんだけど、なかなかねえ。タブレットだと画面を払うと切り替わったりするんだろうか。ボタンとまではいかないまでも、デスクトップ上になんか欲しいよね。従来型アプリを起動したかったらタスクバーに留めとけってことかもしれんけど。

メトロアプリはデスクトップ型PCとの相性の悪さを感じずにはいられなかった。20インチの画面いっぱいに天気予報表示されても!というのもあるけど、さすがに画面でかいとIEとかでも画面最大化してつかうこと無いしな。13インチのMacBook Airは最大化して使ってるけど。

やっぱり、UXGAのデスクトップと、13インチのノート、10インチのタブレットで操作性もっと変えて欲しいかも。見た目は一緒で、ノートタブレットは画面を払ってスタートメニュー呼び出し&画面切り替えとか。いや、ノートに入れてみたら払えるのかな。どうだろ。

で、ここまでやったあたりでやっぱWindows 8は入れなくていいなと感じでWindows 7を入れなおし。古いHDDを交換しながら中のデータをコピーして移行完了。