image1

初めてのPlayStation Vita
PlayStation Vitaが届いた。本体は思ったより大きくて、逆にボタンは思ったより小さい。でも、操作しづらいとかは全然ないね。PSPより格段にいい(俺のPSPは初期モデルだけど)。
ホーム画面
有機ELは評判通り非常に発色がいいね。ただ、傾けると青みがかかるのでそれがちょっと気になった。ホーム画面では背景が青でアイコンのふちが青っぽくなってるので、よけいに気になったのかも。ホーム画面のアイコンはハイライト部分も白飛びしてるようにしか見えないし、アイコンのデザインもソニーらしからぬしょぼさで結構気になる。

3G通信
3G通信やGPSを搭載したとなれば、常につながっておらずにはいられない機能が満載されているのだろうと思ったのだけど、思ったよりそんなことは全然なくて、このくらいの話ならWi-Fiモデルでもよかったなーというのが今の感想。

普通、PS Vitaのためだけに3G通信を契約するというのはなかなかありえないシチュエーションで、俺も、モバイルルーターのために契約しているドコモ回線のSIMを差してみるかなーと思ってたんだけど、やっぱりどう考えてもSIMの共用は不便極まりない。

モバイルルーターはどこにでも持っていかなきゃいけないけど、Vitaはそんなことは無いわけで(今のところは)、SIMをVitaに差したまま外出とかのシチュエーションを想像してしまうと、できる限りモバイルルーターに差しておきたい。

基本的にモバイルルーターやスマホのテザリングで接続すればネットワーク機能は普通に使えるわけで、Vitaがあえて3G通信を積んできたことを考えると、これはどう考えても常時接続していないと楽しめないサービスが提供されるのだろうと想像していた。

ところがnearにしても移動した範囲の情報を片っ端からかき集めるとかはしてないので、うーん、俺は何の理由でVitaを持ち歩けばよいのだろうという気になってしまう。そう考えると、3DSのすれ違い通信はルールもわかりやすいし、良くできてるよね。ソニーはスマホから集めたデータで渋滞情報提供してるGoogleを見習っておくれよ。

まあ、そんなわけで、3G通信を活用している部分にはAGPS用ぐらいしか思い当たらないのがPS Vitaの現状。PSP用カーナビソフトでGPSを捕まえられなくてブーブー言われたからとかいう理由じゃないよね……。

PS Vitaはスマホか
スマホではない。やっぱり今のスマホの定義からすれば、Webサービスの提供者が自前でアプリを提供できるぐらいの自由度は欲しいし、内蔵ブラウザもしょぼい(スクロールすると、ドラッグ中は画面外にあった領域はグレーで表示され、放した時に再描画される)、カメラも残念なようだ。また、Wi-Fiの電波をすぐに手放してしまうので、ネットワークに接続するたびに「しばらくお待ちください……」となり、非常にストレスがたまる。

正直、nearですらこれスマホでアプリ提供すれば同じ事できるよね?という状態なので、スマホという視点で見るとこれじゃ劣化スマホだよなあという印象しか持てない。

ネットワークがらみにトラブル?
Wi-Fiの電波をすぐに手放してしまうってのと関係あるかもしれないけど、PS VitaはWi-Fiの再接続時になにか問題があるように思える。現在最も大きな話になっているのは三國無双NEXTの「通信中」フリーズだと思うけど、俺もそこで引っかかって一時はバッテリ切れまで放置しなきゃいけないのかと非常にあせった(最初は電源長押しでも全然切れなかった)。

PS Vitaにやってほしいこと
まずは、いつも持ち歩きたくなる機能が欲しい。3DSのすれ違い通信もいい機能だし、スマホでいえば地図が見れたりメールができたり調べ物ができたり。そういう持ち歩かずにはいられないという状態になってほしい。そのための3Gだよね!nearもちょっと怪しいなと思ってるんだけど、○○が欲しければ持ち歩けとか、人質キャンペーンはしないでいただきたい。

それから俺がどの辺をウロウロしてるのかできれば勝手に記録してほしい。今はまだFacebookもfoursquareも生活圏の蓄積まではできてない。写真とか音楽とかを見たり聞いたりすると、それがフックになっていろんなことを思い出したりするけど、そういうフックになるものをVitaが貯めといてくれるとうれしい。あー、この辺を良くうろうろしてたなとか思うし。まあ、スマホがそれをやってもいいのだけど。

まあ、とにかく3G通信を搭載した意味を見せてくれ!!!

メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)
販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
(2011-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る