グラゼニ(2) (モーニングKC)

年棒1800万円っていうのをずっと強調してたので、そうは言っても、1軍で生き残る選手ってのは格が違うんだよってとこを見せつつ、ドラフト1位で入団したけど今は球場売店勤務の元選手との対比からスタート。つらい……。

しかし、コージィ城倉のマンガって正直好きではなかったんだけど、グラゼニ読んでると話の作り方一緒だなーって感じるんだよね。それほど印象が強かったのかな。

グラゼニ(2) (モーニングKC)
著者:アダチ ケイジ
販売元:講談社
(2011-09-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る