iPhone 3GSからiPhone 4Sに買い換えて良くなったなーって思ってることをまとめてみる。

電波の入りが良くなった

iPhone 4の時に電波問題が起きていたので実際どうなんだろうと思ってたんだけど、うれしいことにiPhone 4SはiPhone 3GSより圧倒的に電波の入りがいい。
通勤につくばエクスプレスを使ってるんだけど、iPhone 3GSのときは何か所か全然入らなくなる場所があって、川を渡る鉄橋の部分と朝の六町駅ホーム。もうこれは外を見なくてもわかるぐらい完全に途切れていたのだけど、iPhone 4Sでは気がつかないことも多くなった。六町駅も前よりかは意識しなくなったね。

そうでなくても調子が悪いときってのもあって、そのときはドコモ回線のモバイルルーターを使ったりしてたんだけど、iPhone 4Sにしてからはそれも必要なくなった。

電波をつかみやすいってことは圏外にもなりにくくなって、山に入った時にジオタグが埋め込めなくなる事態も少なくなるだろうから、うれしいね。

きれいになった

Retinaディスプレイはやっぱきれいだね。なんかモックを見てるみたい。iPhone 3GSを今見るとやっぱりちょっとぼんやりしているというか。

あと、以前買った電子書籍が実用的に読めるようになった。これはまず電子書籍のソフトが良くなくて、全体表示前提のインターフェースなのにiPhone 3GSで見ると解像度が足りない。で、読めなくはないけど読みたくないって感じだったんだけど、iPhone 4Sではわりと普通に読めるようになった。

iPhone 3GSのときはこんな感じ
写真

iPhone 4Sだとこんな感じ!
__.PNG


カメラがきれいになった

普通にとっても目で見たイメージに近い色が出るよね。HDRも付いてるし本当に良くなった。

写真


パフォーマンスが上がった

iPhone 3GSにもiOS 5を入れたんだけど、漢字変換とかでもたつくようになっちゃって、ややストレスだった。iPhone 4Sへの移行にあたってはiPhone 3GSのバックアップから復元して移行したんだけど、もたつきは全くなくていい感じ。

Webページのレンダリング速度とかもあがってるはずだけど、そっちは実感できてないかな……。


目に見えてってのはとりあえずこんなとこかな。とりあえずバッテリーが妙に減る現象は回避できテルっぽいので、買い換えてよかったーって感じしかないね。