写真

MacBook Airを買って以来、ベッドとか、ソファーとかでネットを見たりすることがとっても多くなった。バッテリーがえらく持つし、画面を閉じた状態のスリープモードが超信頼できるしってことで、寝る前にちょっと使って、そのまま画面閉じて放置して寝るという習慣ができつつある。とにかく画面さえ閉じておけば充電しなくても朝までどころか数日は持つようなので、電源とともに移動する必要が全くない。寝る前にイチイチ電源をつなぐ必要は無い。

さて、ベッドやソファーでは普通に腿の上に置いたりしてたんだけど、やっぱり使ってるうちに熱くなってくるので、何かを膝にかけてその上に乗せたり、膝を立てたりして使ってたんだけど、安定しないし、角が腿に食い込んだりするし……ってことで、ゴロ寝DEスクCOOLの購入がちらつくようになった。

で、実際に買ってみるとやっぱりいい。キーはもちろん打ちやすくなったし、トラックパッドの位置も少し体から離せるので操作しやすくなった。PCの位置はちょっと高くなってしまうのだけど、やっぱり底面に体が触れないから熱くならないのがいいね。MacBook Airはバッテリー駆動でネットを見るくらいならそんなに熱くならないけど、やっぱりFlashを使うような場面では熱くなってしまう。

オフィシャルな使い方では、足を目一杯伸ばして机として使うような紹介もしてるけど、基本的にはやっぱり重心が後ろに寄ったような姿勢で使う感じ。足の調整をちょこちょこやるのはやっぱり面倒くさいので。ボタンを押して角度調整できる状態にして、角度を調整したら反対側も同じ角度に調整するという作業をいちいちやる気にはやっぱりならないかな。平日は寝室に置いておいて、休みの日とかはソファーの近くに持っていく感じ。

ゴロ寝DEスクCOOL 3:GORODCL3ゴロ寝DEスクCOOL 3:GORODCL3
販売元:サンコー

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る