大潟 - 桜・菜の花ロード

明日は移動日なので今日が秋田の最終日ってことで、どこに行くか考えた。初日にマッサージしてもらったおばちゃんに教えてもらった、大潟の桜・菜の花ロードか、それとも十和田湖で付いたケチを田沢湖でそそぐか。まあでもせっかくおばちゃんが教えてくれたしね。大潟村行くしかないでしょ。
大潟 - 南の池公園

まずは南の池公園に到着。ナビは昼ごろ到着と言ってたけど、ナビにない有料道路ができてたので思ったより早く着いた。この旅行中は何度も感じたのだけど、8年前のナビではあてにならない……。地方の道路整備はやっぱすげーわ。

大潟 - 南の池公園

南の池公園にも結構たくさんの桜が植えられているのだけど、人はまばら。

大潟

そのまま南に抜けようとしたら1kmぐらい歩いて行き止まりだった写真。はるか向こうに見える建物がスタート地点。Uターンして車に戻る。秋田県立大学の敷地だった模様。

大潟 - 桜・菜の花ロード

桜・菜の花ロードだ!ここは車で行く場所だったようだ。ここから延々と11kmにわたってこの光景が続く。

大潟 - 桜・菜の花ロード

菜の花。

大潟 - 桜・菜の花ロード

とにかく長い。

大潟 - 桜・菜の花ロード

みんな適当に車を止めて眺めてる。ビニールシートを広げている人もいた。

男鹿 - 入道崎

時間に余裕があったので、桜・菜の花ロードを楽しんだ後は男鹿半島へ。ガイドブックに載ってた寿司屋に行ってみたけど、味的に見るものは無かった。というか男鹿半島の北側にあたる地域自体、ちょっと行き詰ってる感じがした。

まあ、それはともかく入道崎。日本海に来るのはいつ以来だろ。

男鹿 - 入道崎

岩がちな地形はなかなか。

男鹿 - 八望台

八望台。八方を望めると。この写真に写っているニノ目潟は火山活動による水蒸気爆発でできたらしい。ここには映ってないけど、二ノ目潟の他に一ノ目潟と三ノ目潟もある。

あとはまっすぐ帰宅。