十和田湖 - 奥入瀬

まずは十和田か弘前か。天気予報的には今日が晴れで明日は曇り。どうすっかと悩んだけれど、十和田入口に来たんだからと晴れてたら凍結もないだろうと。実際には全然問題なかったんだけど。
十和田湖 - 発荷峠

鹿角から十和田湖に向かうとまず発荷峠に出る。発荷峠は十和田湖を一望できてとてもいい眺めだった。この時点ではこんなに晴れてたんだ。

十和田湖 - 奥入瀬

十和田湖を眺めてぼーっとしたあと、奥入瀬に向かった。駐車場を探して止めようと思ったんだけど、よくわからずに銚子大滝まで行ってしまったので、そこにあったスペースに車を止めて歩いてみることにした。

十和田湖 - 奥入瀬

遊歩道があるし、横を車道が通ってたりするんだけど、川には倒木やら折れた枝やらが散乱していて、自然を切り取ったような印象を持った。

十和田湖 - 奥入瀬

倒木だらけ。

十和田湖 - 奥入瀬

倒れてから結構経ってそう。

十和田湖 - 奥入瀬

この巻き付いてるの、ツルアジサイって言うんだって。

十和田湖 - 奥入瀬

橋というわけではないようだ。

十和田湖 - 奥入瀬

花が咲きそうだけど、倒木。

十和田湖 - 奥入瀬

1時間ほど歩いたところで車に戻ることにした。歩けば歩くほど車から離れるので……。全長14kmもあると、どう楽しめばいいのか悩む。貸自転車があるらしいのと、朝早くにバスが1本あるらしいので、車で行くときはそういうのを利用するのが前提かなあ。

車に戻る途中、なんか雨がパラついてきて、車に戻ったら本降りに。えー。これが山の天気か!ホントは車に戻ったらもうちょっと上に移動してまた歩こうとしたんだけど。ただ、上まで行ってみると駐車スペースなんか無くて、ちょっと移動しては車から降り、というのは不可能だった。

まあ、雨ではしょうがないのでどうしようかと思ったのだけど、とりあえずキリストの墓を目指そうと考えた。ということで国道454を走り出したんだけど、車にあたる雨の音がどんどん大きくなり……ってみぞれだった。しかも上からかき氷をぶっかけられたような感じでみぞれがボンネットとフロントガラスに積もっていくので、こりゃダメだと撤退。

湖を眺めるという感じでもなくなってしまったので、とりあえず鹿角に戻ったのだけどやることがない。しかも晴れてきた。とりあえず、以前Twitterで見かけた切田屋というそば屋で食べた。十割そばがメニューにあって、かなりご自慢のって感じだったので食べてみたんだけど、たしかにおいしい。十割そばでここまでつるっと食べられるのって初めてかも。

鹿角

ちなみに、十和田湖と鹿角を結ぶ道路ではこんな景色が見られる。

さて、そばを食べ終わった時点で13時半。田沢湖にルートを引くと到着が16時半らしく、さすがにどうかという時間。八幡平(はちまんたい)アスピーテラインを思い出して、とりあえず道路走るかと。

八幡平アスピーテライン

アスピーテラインに着くとこんな感じ。行けんのか??と怖い気持ちはあれど、晴れてるし乾燥してるから大丈夫でしょ。

八幡平アスピーテライン

あちこちで湯気が噴き出している。中でも後生掛温泉は「馬で来て足駄で帰る後生掛」と言われるくらい有名らしい。日帰りで入ればよかったんだけど、知らなかったんだよね……。

八幡平アスピーテライン

雪の壁だ!

八幡平アスピーテライン

残念ながら頂上付近はこんな視界だった。有料駐車場があって頂上まで歩いて行けるんだけど、前の車すら怪しい状態なので駐車場でUターン。

八幡平アスピーテライン

眺めこんなだし。

で、アスピーテラインからはホテルまでまっすぐ帰宅。ちなみにずっと同じホテルだから!